ゴールデンレトリバーの魅力

犬を飼いたい人は参考にしてください|ペットにかかる年間支出!!

スポンサーリンク

食事・ワクチン・予防薬・病気治療など

犬を育てるのも決して安いものではありません。

特に、急病の際などは治療費が高額になってしまいます。

2016年度の最高治療費は220万だったとか。。。Σ(・□・;)

ペットにかかる年間支出

an01-min

アイペット損害保険さんが、犬・猫(ペット)飼育者の755名を対象に

ペット関連支出に関するアンケート調査を実施したところ

犬飼育者は「5万円以上~10万円未満」・猫飼育者は「5万円未満」という回答が

最も多かったそうです。

猫ちゃんよりも犬のほうが関連支出が高額になる傾向が見られました。

「予想以上にかかった費用はなんですか?」という質問には

犬猫飼育者ともに4割が「治療費」だったそうです。

an03-min

うん、確かに治療費は安くありませんよね。

お薬が処方される場合、軽く一万を超えることが多いですものね。

もしも、病気やケガがあった場合はまとまった金額が出ていくことになります・涙

持病があったり、生まれつきカラダが弱いわんちゃんは

やはりペット保険を考えた方が良いのでしょうか?

健康に一年を過ごせれば、ゼロな費用ですが・・・。

ic_cork01_maru03_3ちなみに、ゴールデンの場合

パピー時代のコクシジウム症を完治してからは、病気はしておりません。

一年間にゴールデン関連の費用は

混合ワクチン  8.000
フィラリア検査+予防薬+ノミダニ駆除薬 50.000
ドックフード  50.00060.000
年間に必要な費用  約 110.000

月に換算すると10.000円程度の費用となります。

他、おやつやおもちゃを買ったりしますが頻繁にあることではないので

微々たるものですね。

ペットを飼育するのって、病院に通うことがなければ

生活に支障がある金額ではないと思いますが

突発的に”治療代”が入ると、やはり月の家計を圧迫しますよね!

ペット関連でかかった金額を項目別に見てみると。。

an02-min

平均値は治療費とフード・おやつが3万円と同額になりました。

驚くことに、最高金額は治療費が220万円にのぼっています。

病気や怪我の状況によって治療費が高額になる場合もありますよね。

でも、2017年でこの支出は増えそう・・という予想の多いことが判明しました。

yubi-minその理由としては

もっといいフードを食べさせたいから

どんどん食事が贅沢になってきたから

と食事に関しての支出が増えるだろうという意見が多かったようです。

ペットの家族化、高齢化により栄養価の高いフードが求められていること

健康意識の高まりなどが考えられます。これは人間と同じ理由のようです。

犬を飼育する・猫を飼育するということは責任が伴います。

急な出費にも対応できるようにしておかなければいけないと思いました!!

golden-an02-min

ic_mini01_star06ペット保険は必要か?!よく尋ねられるのですが、どうするかは飼い主次第!

ic_mini01_star06ペット保険 ランキングなどをフル活用して慎重に考えたいですね!!

ic_mini01_star06犬のしあわせについて、もう一度考えよう

ic_mini01_star06犬に洋服を着せるメリットって。。。

健康第一!! ゴールデンレトリバー
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] ペットを飼うために必要な支出額も考慮しなければいけません。 犬を飼いたい人は参考にしてください|ペットにかかる年間支出!! […]