フィラリア予防薬続けていますか?フィラリアの潜伏期間は長いのでご注意を!!

今月のフィラリア予防、よし!!

我が家のゴールデン、”パノラミス錠”無事に飲み終えました。


フィラリア

まだまだ安心できない季節です。

今年は、なんだか異常でいつまでも暑く、湿度も高く

過ごしにくい上に、蚊もいなくならないですね。。

フィラリアとは、どんな病気か知っていますか?

症状
咳がでる
なんだか元気がない
食欲もないなぁー
お腹が膨らんできたような・・
血尿

フィラリアとは、蚊が運んでくる寄生虫です。

このフィラリア、もともとは蚊の体内で成長するんですね。

蚊の体内で育ったフィラリア(ミクロフィラリア)が

犬に吸血する時、犬の体内に入っていきます。

フィラリアは犬の体内に入ると皮膚の下で暮らしそこで2回脱皮を繰り返すそうです。

そのための期間は2ヵ月近くもあるといいます。

その後、血管を通り、犬の心臓や肺の血管に移動するのに

約半年・・・。

長い長い潜伏期間を経ます。

結果、長い時間をかけて、心臓内面・肺の血管などを傷つけていき

働きが妨げられてしまうために様々な症状が起こります。

フィラリアに感染して、長い時間をかけて症状が見えてくるのです。

フィラリア予防の効能

きちんと予防をすることで、フィラリア感染は防ぐことが

できます。

きちんとした予防とは

・1ヵ月に一回、確実に服用すること

・飲み始める時期、飲み終り時期を守ること

これは、獣医師から説明がありますね!!

先述した通り、フィラリアがわんちゃんの体内に入っても
すぐに感染するわけではありません。

なぜなら、潜伏期が長いから。

皮膚の下で暮らしている間は何の変化もないのです。

そうなんです。

この間にフィラリアをやっつけてしまうのが予防薬!!

皮膚の下にいるフィラリア幼虫を全て駆除してしまうのです。
(心臓、肺に入ると駆除することはできなくなります)

だから、フィラリア予防薬を確実に飲ませることがフィラリア感染を防ぐことになります。

確実に、月に一度!!!

飲み始めは蚊が飛びだして1ヶ月後から

飲み終りは蚊がいなくなって1ヶ月です

蚊の飛ぶタイミングは素人の私たちにはよくわからないですし

地域によっても多少の異なりがあるため獣医師の指示に従って飲ませるようにしてください。

予防薬についてはこちらを読みください

フィラリア予防薬を絶対に忘れてはいけない|ネクスガードスペクトラに変わりました!
犬のノミ・ダニ・フィラリア予防が本格的な季節になりました。 どれを取っても、わんちゃんにとって生命に危険を及ぼすもの、、 予防をしっかり...

我が家のゴールデン

毎月1日に、パノラミス錠を飲んでいます。

臭いがきついので(ん~~、大田胃散のような臭いかな?)

苦手なわんちゃんが多いようですが、我が家のゴールデンは

不審そうな表情ながらも、無事に飲んでくれています。

食事と一緒に服用すると、効果が高いとのこと。

毎回、細かく砕きます。

f:id:c-major:20161003111627p:plain

食べる気(飲む気)満々!

f:id:c-major:20161003111719j:plain

f:id:c-major:20161003111752j:plain

f:id:c-major:20161003111805j:plain

おりこうさーーーん。

もうしばらく頑張って飲みましょう!!

変な臭いのお薬を頑張って飲むゴールデンレトリバーを応援して下さい。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

コメント

  1. Sakurachannel0530 より:

    砕くと臭いが出ないですか?
    うちは前に砕いたら物凄い土臭がして
    さくらも食べてくれませんでした。泣

  2. c-major より:

    Sakura channelさん
    臭い、出ます。
    先生の指示のもと、こうしています。
    幸い、ご飯と一緒に食べてくれるので助かっています。