ゴールデンレトリバーの魅力

犬の熱中症を考える 〜 飼い主と共に対策をしっかりと!!

スポンサーリンク

犬が最も苦手な「暑い夏」がやってきますね。

すでに、日中の日差しはわんちゃんの体力を消耗するようです。

熱中症対策が必要になる時期です。

今までとは、散歩の時間も変えなければいけないですね。

早朝の散歩、、飼い主にとっては眠くて辛くもありますが

夏の早朝は清々しさを感じて気持ち良いものでもあります。

犬にとっても、飼い主にとっても気持ちの良い散歩でなくちゃですね!!


熱中症を考える

昨年は、急に猛暑がやってきて

我が家のゴールデンレトリバーもしんどかったようです。

朝いちばんからハァハァいっておりました。

成犬になって初めて過ごす「夏」だったので心配しましたよぉ~。

無事に乗り越えましたが、今年も熱中症には十分気をつけなければいけません

情けない話ですが、、、

昨年は「犬の熱中症」を心配していた私(飼い主)が、熱中症になってしまいました。

ほんとに突然、症状がやってきます。

私の場合、直射日光に当たった訳でもないし、

昼間の暑い時間に外作業をしていた訳でもないのですが

それこそ、早朝4:30起きで頑張った除草作業が原因でした。

熱中症を懸念して、早朝作業にしたのに・・・。

あまりにも大量の汗をかきすぎた「熱疲労」という種類の熱中症だったようです。

熱中症にもいくつかの種類があるんですよね!

熱疲労とは、大量に汗をかきすぎて、水分の補給が追いつかない場合に

全身倦怠感、悪心・嘔吐、頭痛、判断力の低下などの症状が出る脱水症状の一種だそうです。

確かにいつになく、大量の汗でした。

思い起こせば、拭いても拭いても大量の汗が吹き出していました。

水分補給はしていたのですけどねーー。(氷の入った麦茶をゴクゴク飲んでました)

塩分(ナトリウム)の補給が出来ていなかったようです。

スポーツ飲料のように、塩分の含まれた水分を補給するべきでした。

わんちゃんだけでなく、飼い主の皆様も十分にお気をつけください。

「私は大丈夫!!」的な安易な気持ちは絶対にいけませんよ。

犬用のミネラル補給飲料水もありますよね。

自分が熱中症(恐怖)を経験して、ミネラル水分の大切さを知りました。

犬 水分補給


昨年夏のゴールデンさんの様子

犬 熱中症

エアコンが効くと、やっとゆっくり眠る状態でした。

暑さで眠れなかったのでしょうね。

大丈夫かなぁ?? と心配になるほどでしたが

散歩はいつも通り、食欲満点だったので今年もそれで乗り越えてくれると

信じています。

通気、温度調節、湿度調節をしっかりと行なっていきたいと思います。


気をつけなきゃ 犬の熱中症!!

▶︎症状
(*´Д`)ハァハァと苦しそうに息をしたり、大量のよだれが出る。

他、嘔吐、下痢などの症状が見えたら熱中症の可能性があります。

ふらつきがあったりもするので

十分に気をつけておかなければいけませんね。

▶︎症状が悪化すると
失神、筋肉の震え、意識が遠のき呼びかけにも反応できなくなります。

その後、完全に意識がなくなり痙攣を起こすこともあります。

犬も人間の熱中症と同じですね!

▶︎熱中症の原因
犬は、人間のような発汗による体温調節ができないので

舌での浅い呼吸に頼るしかありません。

そのため高温多湿に弱く、熱中症にかかりやすいのです。

▶︎そこで、注意したいこと
・閉め切った部屋にとじこめない

・蒸し暑い日・猛暑日はできるだけ屋内に入れる

・日中の散歩時間

・水分補給をさせる

・排尿を我慢させない

などなど、犬飼いの人ならよく理解できることですね!

(というか、飼い主の私が一番注意しなければいけないこと・汗)

よく言われていることですが。。。

太陽ギラギラと日差しの強い日や炎天下だけが熱中症の原因ではなく

湿度の高い、蒸し蒸しとした日も要注意です。

ワンちゃんは湿度が高いと、呼吸による唾液の蒸散がうまくいかず

熱中症を引き起こす可能性があります。

私(飼い主)自身が体験して言えることですが、

熱中症というのは突然症状が起こります。

みるみる間に症状が進んでいくため、自分でもどうすることもできないんです。

吐き気、ふらつき、震え、、、動けなくなる、それはそれは恐怖です。

「こんな思いを愛犬にさせたくない」と本気で思いました。

また、そんな熱中症に対して、夏バテはじわじわと症状を現してきます。

食欲が落ちる・散歩に行きたがらない・なんとなく動きが鈍い

また、軟便・下痢、嘔吐などの症状がゆっくりと進行してきます。

悪化すると治療が長引くことになるので、少しでも心当たることがあれば

早めにペットクリニックでの受診をおすすめします。

犬の夏バテと熱中症  何が違うの?


熱中症に気をつけて遊ぶ

とはいえ、犬には熱中症などわかるはずもなく

「予防」や「対策」などもわかりません。

元気であれば、散歩も行きたがるし、お外で遊びたがります。

暑いから・・と一日中家の中に閉じ込めておくわけにもいきませんよね。

外で遊ぶことや大好きなお散歩を減らしたり、無くしたりするのではなく

暑い夏でも、熱中症対策に気を配りながらお外でたくさん遊ばせてあげたいですね!

犬用プール

水遊びが好きなわんちゃんには最適。

水をかけてあげるだけで体温が下がりますから、

それがプールであれば尚更、熱中症の対策としては良いですね。

我が家のわんこも、先代から水遊びが大好きです。

水を溜めるのが待てないというデメリットがある・・・(_;)


犬 クールマット

獣医さんも推薦されている本物の犬用ウォーターベッドです。

決して贅沢だと思わないでください!!

寝ていても「熱中症になる」と言われる現代、人間も犬も同じです。

道路事情の整った今、アスファルトからの熱もものすごい温度です。

私たちが子供の頃の暑さをはるかに上回ってますね。

散歩の後は体温上昇に注意したいところです。


犬 クールベスト

散歩やお外遊びを楽しみにしているわんちゃんのためにも!

防水加工でワンちゃんの体毛が濡れにくい安心構造になったベスト。

このようなベストも体温上昇を防いでくれます。

十分、熱中症対策になりますね。

これ、昨年ぽちしました!!

▶︎合わてお読みください
犬の暑さ対策!! クールベストが届きました

いよいよ、梅雨明けするかな~と感じる太陽とセミの声がする頃

我が家のゴールデンレトリバー”C” にもクールベストが届いたのでございます。


犬 夏用ジュース

健康維持のためにミネラル・ビタミンは欠かせません。

犬用のミネラル・ビタミン入りジュースもあります。

とても喜んで飲みますよ!

ミネラル、ビタミンが大切なのは飼い主さんも同じですよ。

ミネラルが不足すると、痙攣しやすくなったり、手足のつりなどに繋がります。

もし、寝ている時に足がつりやすいという方は

是非、人間用のミネラルウォーターやイオンウォーターをおすすめします。

年々、夏の温度が上昇しています。おまけに残暑も厳しくなっています。

犬や子供はもちろん、お年寄りや体の弱い方には年々過ごしにくくなりますね。

温度計・湿度計のチェックをどうぞお忘れなく。

飼い主もわんちゃんも「熱中症」には十分すぎるくらい注意しながら

暑い夏を元気に乗り越えたいものです!!


フィラリア予防薬を絶対に忘れてはいけない|ネクスガードスペクトラに変わりました!

犬用 無添加おやつ ~ 気になるのでピックアップしてみました!!

ペットを飼っていると気になる毎月の電気代!! 少しでも抑えたい!

ゴールデンレトリバー パピーの特徴 とはどんな感じなのでしょうか?

犬の外飼い 家飼い ~ どちらが良いのでしょうか?

暑い夏を乗り越える気満々のゴールデンレトリバーを応援してください!
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村