ペットを通してのSNSに悩みを持っている方へ 〜 思い切って辞める勇気も必要です。

FacebookTwitterInstagramLINEなど、今や小さな子供でさえも

SNSを楽しむ時代となりましたね。

犬、猫、うさぎなどペットを飼っている方からもSNSは大人気です。

自慢のペット、愛犬や愛猫をたくさんの人に見てもらえ、また見ることができる!!

スマートフォンさえあれば、タブレットさえあれば

シャッターチャンスを待ち、かわいいペットちゃんの写真にコメントをつけて、

クリック一つで投稿できる便利アイテムなのです。

SNSを介せば、国内のみならず全世界にネットワークが広がり、

狭かった自分の世界、知らなかった世界がどんどん広がっていきます。

刺激のあるSNSの世界が楽しくて仕方ないし、、、

愛犬をたくさんの方に見ていただきたいという思いもあるし、、

それが楽しくて仕方なかった開始時期ですが、、、

でも!!

繋がりが増えるにつれ、悩みやトラブルも増えるようです。

スポンサーリンク

SNSにおいての「悩み」をどう解決しますか?


SNS 悩み

Facebookが怖くなった

例に漏れず、自分もSNSが楽しくなった一人です。

Twitterに始まり、FacebookInstagramLINEgoogle+と

いろんなSNSを経験してきました。

愛犬の様子を投稿して、わんちゃんやねこちゃんの飼い主さんと触れ合うことを

中心に楽しんでいたのです。

自分は幸せなことに、素敵な方々と知り合うことができて

プライベートも充実することができました。

SNSを通して知り合った犬友達は、今でも個人的に仲良くさせて頂いています。

SNSなしでも、おつきあいを続けることは十分に可能ですよね。。。

Facebookは私にとって、思わぬ落とし穴がりました。

SNSでは、知り合いが投稿したものが表示されますよね?

Facebookなら「シェア」

Twiiterなら「リツィート」がそうです。

直接の知り合いでなくても、自動的に投稿が見れてしまいます。

もちろん、設定で拒否することもできますが拒否設定はしておりませんでした。

そこに表示されるのは、悲しい運命を背負った不幸なわんちゃんたちの姿。

始めのうちは「自分がこのわんちゃんや猫ちゃんのためにできる精一杯のこと」と思い、

シェアやリツィートをして、広く皆様に現実を知って頂こうと考えていました。

その考えや行為に疑問はありません。

SNSは友達が多ければ多いほど、たくさんの情報が流れてきます。

あまりにも数が多すぎて、次第にそんなペットの写真を見るのが辛くなったんです。

極め付けは、Facebookでシェアされてきた、あまりにひどい犬虐待の投稿でした。

アプリを立ち上げると同時にトップ記事として入ってきた情報は、

自分にとってショックで、悲しく辛い写真で、怖くって、、、

あまりのショックに、夜眠れないほどでした。

「こんなひどい写真を見るためにFacebookを始めたんじゃない!!」

「幸せいっぱいなペットちゃんと飼い主さんが見たいのに・・」

その日を境に、Facebookを開くのが怖くりました。

SNSを辞める勇気

SNS 辞める勇気

理由はどうであれ、SNSを辞めたいと考えている方が多いのではないでしょうか?

SNSの多くは、知りたい情報がたくさんで、

それらの情報を毎日チェックすることが楽しみだったり、日課だったりするでしょう。

スマホ、タブレット、パソコンなどインターネット環境さえあれば、タップ一つで

いつ、どこでも見れるのですから、通勤、通学中にだってチェックできる便利なツールです。

しかし、私たちには「知らなくても良い情報」というものもあります。

SNSを開かなければ、その情報や他人の書き込みを知ることなく済むのです。

どうしても知らなければいけない情報は、SNSだけではなく、

他の方法で調べることができますよね?

Facebookを辞める決意をしました。

愛犬を通して、お友達申請して下さった方々には申し訳なかったのですが、

告知のみでアカウントを削除しました。

毎日チェックしていたFacebookでしたが、それがなくて困ったことは特にありません。

SNSに関して、悩んだり、トラブルを抱える皆さん。

思い切って辞める勇気も必要ですよ。

他人の投稿が気になったり

自身の投稿に困ったり

SNSでの付き合いに悩んだり

夜が眠れなかったり

というような状況が続けば、健康を損ねてしまいます。

そうなる前にどうぞ、ご自分で解決して下さいね!

SNSを辞めたら

SNS 辞める勇気

困る人がいますか?

自分がSNSを辞めても、友達なり、フォロワーさんはたくさんいます。

もしかしたら辞めたことさえ、気づかれないかも知れません。(そんなものですよ!)

自分がSNSを辞めることで困る人はいないのです。

必要な情報が入らない?

自分が本当に欲しい情報であれば、どんな手段を使っても自らで調べることができます。

調べたい気持ちがあれば、SNS以外で調べることは十分可能です。

孤独を感じない?

SNSのみのコミニュケーションだったのであれば、

慣れるまで少し物足りなさを感じることがあるかも知れません。

でも、ほんの少しの間だけです!!

孤独を感じた時は、積極的にリアルなお友達や家族、まわりにいる人と話しましょう。

手持ち無沙汰にならない?

一日を過ごすなかで、やらなければいけないこと、やりたいことはたくさんあるはずです。

一日のスケジュールを書き出してみることを是非、おすすめします。

個人的な話をしますと、、、

Facebookを辞めて困ることは一つもありませんでした。

インターネットはできる訳ですから、欲しい情報も調べることができるし、

お話をしたい方とはメールやチャットでもコミニュケーションはできます。

「知らなくてもいい情報(誹謗中傷も含む)」からは解放され、ストレスフリーで過ごしています。

大人も子供も学生さん、SNSを辞めたいと考えている方

それがなくても日常生活は十分に成り立ちますので、心配はいりませんよ!

飼い主さんが健康を損ねてしまっては、愛犬、愛猫ちゃんたちも悲しい思いをします。

愛するペットと楽しく、幸せに暮らすためにもストレス源は削除しなければいけませんね。

もしも、SNS付き合い等で悩んでいる方がいらっしゃったらと思い

参考までに記事にして見ました。

私たちの生活には欠かせなくなったスマートフォン、タブレット、パソコンを

自分のライフスタイルの中で有効に活かしていけたら良いですね!!

SNS 悩み

ペットを通じてのSNSに悩みを持っている方へ ~ 思い切って辞める勇気も必要です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


犬の歯磨きグッズおすすめ9選!歯石も侮れない怖さを持っています

ペットを飼っていると気になる毎月の電気代!! 少しでも抑えたい!

子犬の躾は誰がする? 誰が躾ると効果的?!

愛犬の食欲がない ~ とても心配なんだけどどうしたら良いの?

ペットクリニックへのイメージがガラリと変わるCAFE併設クリニック誕生!