栗といえば秋の楽しみの一つ!!栗は犬にも安全なのかなぁ?

スーパーで、栗を見かけるようになりました。

この時期しか見られない貴重な食べ物ですよね!

栗ごはん・栗の甘露煮・モンブラン・・

思わず笑みを浮かべてしまいます。

栗って、犬には食べても良い食べ物なのでしょうか?

栗の栄養

f:id:c-major:20161001143428j:plain

栗は少ない量で必要な栄養素を摂ることができる食べ物です。

だから、食べ過ぎには十分注意が必要です。(飼い主も・笑)

主成分

でんぷん。 しかも、栗のでんぷんは粒子がとても細かくて、貴重なのです。

上品な味わいがするというか、、、だから美味しいのですよ。

エネルギー量

果実類ではNO.1といっても良いかも知れません。

ばっちりエネルギー補給ができるものです。

たんぱく質やビタミンA・B1・B2・C・カリウムも豊富で

さつまいもより、食物繊維も多く含まれます。

便秘気味のわんちゃんには良いですね!

ミネラル豊富

ミネラルの中でも、亜鉛が豊富な栗。

実はわんちゃんには、亜鉛はとても必要な栄養素です。

亜鉛が不足すると、不全角化症(パラケラトーシス)を

引き起こしてしまうというデータがあります。

不全角化症(パラケラトーシス)とは?

主に鼻面周辺が多いそうですが、皮膚の角質化、色素脱失で

出血したり、場合によっては潰瘍化することもあるそう・・・。

命に関わるような病気ではないようですが、怖いですよね。。

亜鉛が十分に摂れているわんちゃんの肉球は角質が薄く柔らかいそうです。
↑、これは一つ目安になりますね。

また、長毛犬の飼い主さんは気をつけて頂きたい!!

換毛期はケラチン(たんぱく質の一種)を作り出すために
亜鉛の量が多く要るそうです。

 栗を与える際の注意点

食べ過ぎに注意!

栗に限らず・・だとは思いますが

上述したようにエネルギー量の多い食べ物なので食べ過ぎると体重増加につながります。

また、栗は消化しにくいため量を多く摂ると

消化不良を起こし、下痢や嘔吐をすることもあります。

カリウムも豊富なのでおしっこの回数が増えることも考えられます。

食べる目安量

犬種によって個体差があるため、はっきりとはわかりませんが

15g程度(中くらいの大きさ一個分)と考えておきましょう。

アレルギー症状

人間も然り、、稀にアレルギー反応を起こすわんちゃんもいます。

嘔吐・下痢や目の充血・湿疹や元気がなくなったりしたら
専門医を受診して下さい。

初めて食べる時は、ほんの少しの量で様子を見ると良いですね!

生はだめ!

おそらく、生のままの栗をわんちゃんに食べさせる方はいないと思いますが

消化しにくい食べ物なので加熱して、皮を剥いた状態で食べさせましょう。

大型犬で注意したいこと!
皮を剥いてそのまま与えると丸飲みをする可能性があります。

丸飲みすると消化されないまま、腸に詰まることもあるので

刻む・裏ごしするなどして消化しやすい形状で与えるようにしましょう。

それから、甘露煮のような砂糖を多く使った調理法での栗も
控えた方が良いですね!

秋の味覚・栗は愛犬と一緒に楽しむことができそうですね。
喜ぶ顔が楽しみです!!

我が家のゴールデン

栗はまだ未経験、、

飼い主でさえしょっちゅうは食べれない(;´・ω・)

今年は”C”のために準備してみようかな?

f:id:c-major:20161001144332p:plain

ボール遊びの後に美味しく食べたいねっ!

栗を食べてみたいゴールデンレトリバーを応援して下さい

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

コメント

  1. Sakurachannel0530 より:

    サービスエリアにある甘栗とかめちゃ美味しいですよね!
    でもカロリー高そうだからダイエット中のさくらには無理かな・・・笑

  2. c-major より:

    >Sakura channelさん
    あーー、甘栗めっちゃおいしいです!!
    でもね。。
    確かにカロリーは高そう(;´・ω・)