ゴールデンレトリバーの魅力

友達を探すことが嬉しくなる 犬を通しての付き合い

スポンサーリンク

友達を探すのが苦手~~という人、意外に多いですよね。

私は子供の頃、父の転勤で日本の北から南へと転校したことがありますが、思春期真っ盛り、、友達探しにかなり苦労しました。

人付き合いが嫌いなわけでもなかったのですが、辛かったですね。。。

さすがにその時期は苦労しましたが、思春期を脱してからは友達を探すことに苦労したことはありません。

(一人が好きなタイプというのもある)

それから何十年も経ち、犬と暮らすようになって友達を探すことが嬉しくて、楽しくて、幸せなことへと変わりました。

友達を探すのが苦手

友達を探す

みんな違って、みんないい!!

人には様々なタイプがいるので、友達を探すのが得意な人がいれば、不得意な人もいます。

また、自然に友達が集まってくる人もいれば、そうでない人もいます。

全て悪いことでも気にすることでもなく、その人の個性だと思うんです。

趣味、価値観の多様化により、同じ価値観を持った人を探すのに苦労するということはありますよね。

でも価値観の似ている友達を、職場や学校だけで探す必要はないと思います。

どこかに自分と同じ価値観を持った「友」が必ずいるはず!!

場所に関係なく、友達を探せたら良いですよね。

では、友達を探すのが苦手な理由ってどんなこと?

声をかけれない

友達を探すためには、様々なシチュエーションにおいて知らない人とも積極的に話すことが必要似なります。

初対面の人に話しかけるのが苦手・・という人は多いですね、

話しかける初めの一歩を踏み出してみると世界が変わるかも?

連絡をするのが面倒

友達との付き合いを続けるためには、連絡をしたり、もらったりということが必要になります。

もちろん、もらうばかりでは相手からの連絡はこなくなります。

連絡が途絶えた結果、付き合いそのものがなくなるケースは多いですよね?

こまめに連絡を取り合うことが面倒な人は、友達を探すのが苦手になるかも、、、

誘われるのが嫌

「ランチに行こう」

「ドライブに行こう」

「映画に行こう」

人付き合いをすれば、当然このようなお誘いを受けることがあります。

外出するのが好きじゃないから、、と断り続ければ誘われることがなくなり、お付き合いもなくなる。。。

そうなると、友達を探すのも苦手、億劫になってしまいますね。

諸事情を総合的に考えると「友達を探すのが苦手」「友達と付き合うのが苦手」となってしまいます。

皆さん、多少なりとも、このような経験ってありませんか?


犬が間に入ることで

友達を探す

犬を飼うと、嫌でも毎日続けなければいけないことがあります。

「散歩」

一日の中で、わんちゃんが楽しみにしている散歩は人間の都合で辞めてしまうわけにはいきません。

特に(我が家のゴールデンはそうですが)

排泄を外でするわんちゃんには散歩が必須です。

雨でも、雪でも、真夏の暑い時でも散歩には出かけなければいけません。

でも、欠かさず散歩に行くことで友達を探すことがとても楽しくなるし、

犬を通しての付き合いが広がるのですよ!!

友達を探すために声をかけれなくても

犬を連れている方、連れていない方、たくさんの方が声をかけてくれます。

愛犬のことはもちろん、天気のこと、地域のこと、健康のこと、話題は様々です。

毎日、声をかけていただくことで知り合いになったり、犬を連れていることでわんちゃんを通して一緒に遊ぶという関係を築くことができます。

愛犬という共通の家族を通して築かれた関係はとても自然で楽しいものですよ。

友達付き合いを続けるため、無理に連絡をしなくても、愛犬の散歩を通して毎日会うことができます。

必要な会話は、その場で済ませることができるのです。

もちろん無理に会話をする必要もありません。

わんちゃんを連れているため臨機応変に、時には自分の都合や体調に合わせて対応することもできますね。

無理がないので、楽しい付き合いを続けることができます。

散歩で、犬を介して一緒に遊んだり、話したりするため、それ以外で

ランチに行ったり

ドライブに行ったり

映画に行ったり

というような誘いを受けることは、ほとんどないでしょう。

基本犬飼いですから、出かけるにはわんちゃんに留守番をさせなければいけません。

犬飼いは、愛犬を留守番させて、、と考えるより、わんちゃんを含めての行動を考えます。


犬を通してのコミュニケーションとは

友達を探す

友達を探すのが苦手な理由を全て解消してくれるものです。

見栄を張ることもなく、プライベートに踏み入られることもなく、とてもナチュラルに付き合うことができます。

そんな付き合いができるからこそ、コミュニティが広がり、気づけば「友達を探すのが苦手」どころか、自然に友達が増えているのです。

先代から愛犬を通してのお友達はたくさんいて、2代目になった今でも変わらず「犬を通しての付き合い」が続いています。

散歩から始まり、プライベートでも仲良くなった犬友とは

BBQを楽しんだり、ドッグランに行ったり、時々食事に行ったりと別付き合いもありです。

大切な家族であるわんちゃんの会話が弾み、犬飼いみんなと共有できるって、実に楽しく幸せなことですよね。

「うちの子は超小型犬だから散歩にはいかなくてもいいんです」

なんて言っていると、わんちゃんも飼い主さんも損してしまいそう!!

わんちゃんを通してのお付き合いは、いろんな意味で大切だと思います。

犬飼いの方は、皆さんほんとに優しいです。助けてもらうことも多いですよ。

友達を探すのが苦手~と思う方は、積極的に犬の散歩に出かけてください。

素敵な出会いがいっぱい待っていますよ。

いかがですか?

愛犬と一緒なら「友達」も自然にできる気がしませんか?

決して「苦手」なことではないんです。

とりあえず、家族任せにしていた散歩を引き受けてみると知り合いが増えることは間違いありません。

毎日散歩を続けていくうちに、友達を探すことが嬉しく、楽しくなってきますよ!!

友達を探すことが嬉しくなる 犬を通しての付き合い
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


犬の散歩|犬を飼いたいけど散歩って必要なの?

つまらない毎日 が楽しくなる犬的思考

犬を飼える年齢は何歳まで? 飼い主として考えておきたい。

子供の心の成長を助けてくれるのはペットの存在かも知れない!!

犬を飼いたい人は参考にしてください|ペットにかかる年間支出!!


お友達が大好きなゴールデンレトリバーを応援してください。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村