犬の外耳炎 〜 マラセチア菌は私たち人間にも?!

皆さま、愛犬の耳のお手入れはこまめにされていますか?

我が家のゴールデンレトリバーは歯磨きと違い、「耳掃除」は好きなようです。

気持ち良いのでしょうね~。

静かにゴロンしているので耳掃除には何の苦労もありませんが、ここ最近、何度耳掃除をしても左耳が真っ黒・・。

嫌な予感・・・(_;)

以前はそんなことなかったのに、お手入れ不足かとも思いましたが混合ワクチンを受けなければいけなかったので、獣医師の診断を受けることにしました。

スポンサーリンク

耳のカビ?!

犬 外耳炎

犬の耳の病気といえば、「外耳炎」「中耳炎」「内耳炎」がよく知られているところですよね。

嫌な予感が的中してしまいました。

ワクチン接種の後、先生に尋ねてみたところ

「あぁ~、それはカビですね!!」と言われました。

「カッ、カビなんですか?!」と驚いていると

カビの一種で、人間でいうと水虫のようなものだと話されました。

犬の耳にカビとか、、、ちょっとショック(;_;)

でも、よくよく話を聞くと垂れ耳のわんちゃんには多いようですね。

マラセチアが原因となる外耳炎。

マラセチアは真菌(カビ)の仲間です。

マラセチアは通常、犬の皮膚にも存在するそうですが数が増えなければ悪さはしないそうです。

しかし、マラセチアは湿ったところで増殖しやすいため、犬の耳の中、特に垂れ耳の犬の耳を好みます。

垂れ耳のほか、皮膚病を患っているわんちゃんは、脂っぽいフケが増えるためそこにマラセチアが増殖し症状を悪化させることもあるそうなので、どうぞ気をつけてください。

先代犬のフラットコーテッドレトリバーは垂れ耳にもかかわらず、特に耳内が真っ黒になることはなかったので、同じレトリバーでもその子、その子で違うんだなと思いました。

まだ、そんなにひどい状態ではないということで耳内に薬を投与して様子をみるということでした。

犬種特有のものなので、定期的にお薬を入れていくしかないとのこと。

ひどくなった場合は、点耳薬が毎日必要となるようです。


外耳炎

犬の外耳炎はよく聞きますよね。

以前、実家で飼っていたポメラニアンも「外耳炎」と診断され、通院していましたが外耳炎にも幾つか種類があるようです。

外耳炎とは、音の通り道にもなる外耳道(外耳道)に炎症を起こした状態を言います。

犬 外耳炎
http://www.p-well.com/


外耳炎の原因

犬 外耳炎

犬種によるもの

レトリバー、コッカー・スパニエルなど垂れ耳の犬種は、

犬種特有の耳の特性により外耳炎を引き起こすことがあります。

耳が垂れていることで通気が悪くなるため細菌が繁殖しやすくなります。

また、テリア、プードルのような外耳道に毛が多い犬種も外耳炎の原因となります。

菌によるもの

ブドウ球菌、シュードモナス属、プロテウス属、コリネバクテリウム属、大腸菌といった細菌や真菌が炎症を引き起こすことがあります。

抗菌薬や抗真菌薬の投与で治療をすることになります。

寄生虫によるもの

ダニが付けた傷や放出した排せつ物が引き金となって炎症が起こります。

ミミヒゼンダニ、ニキビダニ、ヒゼンダニ、イヌセンコウヒゼンダニが原因となるようですが、稀なようです。

耳を洗浄した後、抗ダニ薬を局所的に塗布して、殺疥癬効果のある薬を投与することになります。


外耳炎の症状

初期症状としては、耳の匂いが気になります。

首のあたりを頻繁に掻く

頭を強く振るなどで痒みを訴える

症状がひどくなると床に耳を擦り付けて痒みを訴えることもあります。

痒みがひどい場合、耳を掻きこわし出血とただれで耳道が塞がってしまうこともあるので、少しでも上記のような症状が見られた場合は早めに受診されることをお勧めします。

また、レトリバーなどの大型犬では、頭を振りすぎて耳の軟骨の毛細血管が切れ、

耳介に血や漿液(しょうえき)がたまる耳血腫(じけつしゅ)を起こす犬もいるそうです。

笑い事ではありませんが、レトリバーらしい症状ですね。。。

ひどくなると手術が必要な場合もあるそうなので、元気のいいわんちゃんには注意が必要です。


外耳炎の予防

やはり、一番は飼い主さんのケアになるでしょう。

こまめに耳ケアをすることで、外耳炎予防になるとともに、早期発見にも繋がります。

通常の耳ケア

犬 外耳炎

犬 外耳炎

このようなシートや綿棒を使って、汚れを静かに取り除きます。

あまり、ゴシゴシと力を入れると皮膚に傷をつけてしまうので、時間をかけてゆっくりと静かにですね!!

犬 外耳炎

犬 外耳炎

イヤークリーナーを使うこともあります。

イヤークリーナーを垂らすと、びっくりしたり嫌がったりしてわんちゃんが暴れることもあるので慎重に!!

何れにしても、耳の中の汚れ(耳垢)をきちんと取り除いてあげることが大切です。


マラセチア菌は私たち人間にも?!

マラセチア菌は犬にだけ関係する菌ではないんですよ。

ニキビの原因は一般的にアクネ菌とされていますが、体全体がそうなのではなく

背中、肩、二の腕、胸といった部位のニキビについては、マラセチア菌という別の菌によって引き起こされているのが普通なのだそうです。

マラセチア菌のニキビの特徴としては、あまり痒み、痛みを伴わないこと!

顔ニキビとの違いは、より自然治癒の可能性が低い代わりに専門医の治療を行えば治りやすく、

抗真菌外用薬を塗ると症状が軽くなることが多いようです。

オイリー肌で皮脂分泌が多い方は要注意です。

犬の場合と同じでマラセチア菌は皮脂と湿気を好むので、身体を清潔に保つことが予防法だと言えます。

症状がひどい場合は、皮膚科で受診されることをおすすめします!!


我が家のゴールデンレトリバー

犬 外耳炎

今回、混合ワクチンと外耳炎の処置で受診したのですが

なぜか、とても診察室に入ることを怖がっていました。

病院歴2年にしてようやく「動物病院とはなんぞや?」を理解できたのでしょうか・・・?

犬の外耳炎 ~ マラセチア菌は私たち人間にも?!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


犬の歯磨きグッズおすすめ9選!歯石も侮れない怖さを持っています

血液検査を行なっていますか?~ 愛犬の高脂血症が判明しました。

フィラリア予防薬を絶対に忘れてはいけない|ネクスガードスペクトラに変わりました!

ペットの臭いが気になる方へ ~ 除菌・消臭水 エヴァテック ウォーター 登場

愛犬のためのオーガニックケア 100%自然由来のシャンプー!!


お耳の病気?になってしまったゴールデンレトリバーを応援してください
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村