お金がかかるのは事実ですが「幸せ」を与えてくれるのも事実!

犬を飼うには当然、お金がかかります。

「お金がかかる趣味だね・・」と言われてしまえばそうかもしれないけど

生き物を飼うのにゼロはあり得ないことですので、犬を飼いたいと思ったら、

経済面もよくよく考慮しなければいけません。

里親募集や保護犬譲渡会などに出向けば、無料、または少しの手続き料でわんちゃんを引き取ることができます。

しかし、育てるためのお金は別問題です。

スポンサーリンク

犬にかかるお金

犬を飼いたい人は参考にしてください|ペットにかかる年間支出!!
食事・ワクチン・予防薬・病気治療など 犬を育てるのも決して安いものではありません。 特に、急病の際などは治療費が高額になってしまいます。...

犬を飼うために必要なお金は、こちらの記事にまとめてみました。

我が家の場合、ざっと計算して10,000/月 ほどかかっています。

(犬飼育費としては高額ではないと思います)

犬を育てるためにはどんな費用が必要かというと

混合ワクチン、

フィラリア検査+予防薬+ノミダニ駆除薬、

ドックフード、カット(シャンプー)、

ペットシート、

薬などでしょうか?

細かく言えばその他、電気代などの設備費も場合によってはかかります。

人間が暮らすのとあまり変わらないものが微量で必要ですよね(税金が要らないけど・・)

お金がかかる 犬

我が家のゴールデンレトリバーの場合、カット、シャンプー、ペットシートなどは含まれてるおりません。

カット&シャンプーは我が家で行うため必要ありませんし、

排泄も外でしかしないため、ペットシートは不要です。

散歩を始めたら室内では排泄しなくなりました。(大型犬はこのタイプが多いのでは?)

でも、パピー時代はペットシートで排泄トレーニングをしました。

半分失敗ということが多く、かなりのペットシートを購入していました。

・・というように、わんちゃんの年齢や環境によっても、お金がかかる部分が違ってきますよね。

また、上記の犬飼育費用には医療費も含まれておりません。

家に来た当初、どんなに元気で健康なわんちゃんでも長年生活していれば突発的に病気をすることがあります。

下痢が続く、元気がない、怪我をした、アレルギー発症、、、など。

わんちゃんの健康状態が様々なため、これに関する費用だけは先読みできないですよね。

ペットは保険がないため医療費がすべて自己負担となります。

一回の診察でも5.000円は考えておかれる方がいいと思います。

注射一本打てば、この額を簡単に超え、加えて数日通院となれば×日数に金額となります。

ペット病院にお世話になると、結構な金額になり、お金もかかります。

これについては、想定外の金額が飛んでいくこともありますから覚悟しておかなければいけません。


初めて飼ったポメラニアンの例をご紹介しますと・・・。

お金がかかる 犬

もともと胃腸が弱かったのですが、胃の粘膜と一緒に多量下血してショック状態となりました。

そのため生死を彷徨うこととなり急遽、入院。

あの時の絶望的な思いは今でも忘れません。

居ても立ってもいれずに毎日、毎日病院に通いました。

始めは呼びかけても応答できないくらいにぐったりしていましたが、数日すると少しずつ元気を取り戻し奇跡的に

20日ほどで退院することができました。

点滴治療のみでしたが入院が長かったこともあり、この時の医療支払額は軽く10万以上かかりました。(当時の金額なので今はもっと高いかも?)

極端な例ですが、このようなこともあるのです。

人間もわんちゃんも、生きていれば何が起こるかわかりませんよね。

もちろん、病気一つなく元気に生きるわんちゃんもたくさんいますが、

もし病気をすればこのように高額な医療費が必要となるのでお金がかかるということを十分に考えておく必要がありますね。

お金がかかる 犬

ペットを飼うというのは、子供を育てることと同じです。

人間の子供のように習い事にお金がかかるということはないにしても、食べ物、医療費、時にはおもちゃ、おやつ、

わんちゃんによってはお洋服を着せていらっしゃる方もいるのでおしゃれ費用など。

お金がかかることは事実ですが、実際にペットを飼っている方って、

そんな風に思いながら過ごしているわけではないと思います。

もちろん、お財布から出ていく時には「あちゃ~」と思いますが、仕方ないなと諦めますし、そうしなければ愛犬の健康が保てないのであれば、そうしたいと願うはずです。


愛犬にお金をかける意味

お金がかかる 犬

犬を飼うということは、お金持ちを象徴するものでもなんでもなく、家族を迎えるということです。

家族が喜べば美味しいものを食べさせるし、家族が病気をすれば治してあげたいと思うし、家族が不憫な思いをしているのならそれを排除してあげたいと願います。

犬飼いの皆さんは、家族として当たり前のことをしているだけなのです。

家族(犬)への愛情って、お金には変えられないものですよね!

犬は飼い主に自分の全愛情を注いでくれる生き物です。

愛、夢、希望、幸せ、元気、勇気、喜び、楽しみ、慈しみ、優しさ、励まし、健康、癒し

私たち飼い主に無償でたくさんのものを与えてくれます。

いるだけで幸せ、いてくれるだけで幸せ、そんな甲斐甲斐しい愛犬の想いに応えたいだけ。

自分を愛してくれる愛犬に、できる限りのことをしてあげたいと思うのです。

確かに犬を飼うにはお金がかかります。

でも、それ以上にお金では買えないものをたくさん、たくさんプレゼントしてくれるのも事実です。

そのプレゼントを心から望んでいる方が、犬を飼うことで、より幸せな人生を送れるのではないでしょうか?

犬(ペット)はお金で買うことができますが、おもちゃではありません。ぬいぐるみでもありません。

私たちの家族にとなる存在です。

家族になった以上は、幸せな犬生を送らせてあげる義務があると考えます。

犬を飼うにはお金がかかる!!

贅沢はしなくてもいい。

でも、わんちゃんが健康に暮らすための必要なお金はできる限り、可能な限りかけてあげてください。

縁があって巡り会えた飼い主さんとわんちゃんが、皆幸せであって欲しいと願います。

家族みんなが笑って、元気に健康に暮らせますように。

お金がかかるのは事実ですが「幸せ」を与えてくれるのも事実!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コードレスクリーナーがあると掃除に助かるペットとの暮らし

ゴールデンレトリバーに出会えて良かったこと ~ 飼い主の勝手な想い。

笑うだけで幸せになれる? ~ 犬も飼い主も同じだよっていうお話!

つまらない毎日 が楽しくなる犬的思考

犬を飼える年齢は何歳まで? 飼い主として考えておきたい。


一度、贅沢に暮らしてみたいゴールデンレトリバーと飼い主を応援してください
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村