ゴールデンレトリバーの魅力

犬の購入(入手)方法を知りたい!!

スポンサーリンク

「犬を飼いたい」

でも、どこに運命の出会いがあるのか?

どこに行けば、家族となる犬を購入できるのか?

また、譲ってもらう方法はあるのか?

飼いたいという気持ちがあれば、犬の入手方法については当然知っておきたいところです。

こんなはずでなかった・・という不幸な事態を避けるためにも、慎重に考えたいですね。

犬を飼いたい!!

犬 購入方法

みなさん、犬を飼いたいと思ったら

まずはペットショップなどに行かれるのではないでしょうか?

購入となると、やはりお値段も気になるところです。

人は皆、高い値段より、安い値段がいいという気持ちが働いてしまいます。

様々なことを考慮して、家庭に一番良い方法で「愛犬」が迎えられるといいですよね。

犬の入手方法はペットショップだけではなく、他にも方法がありますので

犬を飼いたい方にはぜひ、知っておいてもらいたいです。

どんな犬を購入する?

「犬を飼いたい」と思ったら、まずは情報収集をしましょう。

子犬、成犬、保護犬など「犬」も様々です。

どんなワンちゃんを家族に迎え入れたいかによって、購入先(入手先)も変わってくるかと思いますので

ペットショップに行き衝動買いするのではなく、まずはたくさんの情報収集をすることが必要だと思います。

わんちゃんも犬種によってそれぞれの特徴があります

・毛が抜けやすい犬・抜けにくい犬

・足が長い犬・短い犬

・洋犬・和犬

・吠えやすい犬・吠えにくい犬(犬の生まれた歴史にも関わりますね)

外見的な特徴、内面的な特徴、かかりやすい病気なども知っておく必要があります。

犬の特徴を知ることは、躾などの訓練にも役立ちますよ。

特徴をよく知った上で、自分たちの家族として一緒に生活できるのか?

生活していく上で問題点はないか?

などをよく考慮して決めることが望ましいです

生後数ヶ月の子犬を「あーー、かわいい❤︎」と衝動飼いして

後々わんちゃんにかわいそうな思いをさせないためにも、家族皆での話し合いが必要です。

生きた子犬を自分の目で直接見れる・・というのはペットショップのメリットだと思うので

こまめに通うのも良いですね!!


ペットショップで購入する

犬 購入方法

犬を購入するにあたり、一番身近で行える購入方法ですね。

近くのペットショップであれば、何度も通うことができるため「ビビッ」とくる運命の出会いを待つことができます。

犬をペットショップで購入するメリットとしては、手軽に通えて購入後もわんちゃんの相談にのってもらうことができること。

飼育方法、ドッグフードについて、アドバイスを受けることができます。

クレジット決済などの、支払い方法が選択できるのも助かります。

その反面、デメリットとして単なる「商売」としてペットを取り扱うペットショップもあります。

状態によっては、皮膚病や感染症、ケガをしている・・などということもありますので、十分に注意する必要があります。

そのためにも下調べでペットショップに通うことが必要かも知れませんね。


信頼できるペットショップ

▶︎清潔である

自分もペットショップに行くとチェックしますが、わんちゃんが入っているショーケース(ケージ)が清潔であること。

排泄物がそのまま、わんちゃんの体にくっついているのはとても清潔とは言えません。

▶︎犬(ペット)についての知識がある

「生き物」の命を預かり仕事をしているのですから、それぞれのわんちゃんに関する知識(原産国、性格、特徴)などを知っておく必要性があると考えます。

わんちゃんに関する質問に答えられる販売員さんであれば信頼できると思います。

▶︎犬の仕入先が明確である

ショーケースには犬種名、価格、ブリーダー(仕入先)が明記されていますか?

大抵のペットショップでは記載されているはずですが、明記もなく、仕入先が不明な場合はわんちゃんの管理がしっかりとできていない可能性があるため、信頼できませんね。(病気などの心配も否定できません)

▶︎登録業者証明が掲示されている

動物愛護管理法より、登録業者を証明する標識の掲示が義務化されています。

ペットショップに行く際には、必ず確認されると良いでしょう。

⇒こちらもご参考に(動物最後管理法・第一種動物取扱業者の規制)

▶︎生体の保証がある

子犬の場合は特に、病気保障制度が必要かと思います。

もしもの場合の、保障についてもしっかり確認しておく必要があります。

ペットショップでの購入において、購入価格が安くても信頼できないペットショップから

家族となる犬を迎え入れることはお勧めできません。

決して衝動買いではなく、上記をしっかりと確認して入手することをおすすめします。


ブリーダーさんから購入する

犬 購入方法

ブリーダーとは、犬を繁殖し、生まれた子犬を商品として販売する人のこと。

今は、ブリーダーさんもインターネットで検索すれば、たくさんの紹介が表示されます。

ブリーダーさんが特定犬種に関する知識が豊富なため、飼育法など、こちらが不安に思っていることを

細かく相談できるし、実際に飼育していることで的確なアドバイスを受けることができます。

初めての犬種、初めての犬飼いにはとても心強いと言えます。

しかし、デメリットとしてニュースでも取り上げられたように悪質ブリーダーがいること、

「欲しい」と思うタイミングと合わないことが挙げられます。

ブリーダーさんだからいつも販売できる犬がいるわけではありません。

子犬が産まれるのを待って購入・・ということも考えておく必要があります。


信頼できるブリーダー

▶︎施設(犬舎)見学できる

動物愛護管理法で「子犬の現物確認」と「対面説明」が義務付けられています。

犬舎の見学ができない場合、動物愛護管理法違反をしているブリーダーの可能性があるので注意してください。

▶︎施設(犬舎)が清潔である

ペットショップにおいても、ブリーダーさん施設においても同じことですね。

子犬を産ませるわけですから、丈夫で健康な犬を育てたいと気持ちがあれば、

当然、清潔にしているはずです。

▶︎親犬を紹介してくれる

子犬を飼うのであれば、親犬は知っておきたいところです。

健康な親犬から良好な子犬は生まれるので、遺伝的な疾患がないかも確認しましょう。

▶︎事前説明、販売時期を確認する

犬を大切に育てているブリーダーさんは、犬種のメリット、デメリット、細いことをたくさん説明されます。

また、生後45日以前の販売は制限されていますので、それを行おうとするブリーダーさんは信頼性に欠けます。

▶︎登録業者証明が掲示されている

動物愛護管理法より、登録業者を証明する標識の掲示が義務化されています。

犬舎に見当たらない場合には、動物取扱業者登録番号をお尋ねしてみましょう。


インターネットで購入する

ペットもインターネットを通して購入できる時代になりました。

近くにペットショップがない

信頼できるブリーダーさんがいない

という場合には、とてもありがたい購入方法です。

とてもありがたい反面、デメリットも大きいと言えます。

パソコンやスマホの画面から知ることのできる情報はごくわずか、、限られています。

子犬の動きや鳴き声、親犬の性格や健康状態などを自分の目で確認することができないため、

理想通りの犬が届くという保証がありません。

ペットのネット販売によるトラブルも多く、現在はインターネット販売であっても

「対面」を行わなければお譲りしませんというケースも多いようです。

見学に行ける範囲でしたら、わんちゃんの情報を是非、ご自分で確認されることをおすすめ致します。

手軽に「特価」「激安」「お得」などの言葉に飛びつきませんように!!


保護センターで入手する

家族になる犬を探すにあたり、各県にある動物愛護センターもぜひご覧になってみるのも良いかと思います。

里親を探している、たくさんのわんちゃんやねこちゃんが待っています。(もちろん、子犬も成犬もいます)

様々な思いを経験しているわんちゃん達なので、初めて犬を飼われる方には難しい面もあるかも知れませんが

センターの方のお話を聞くだけでも、今後の生活の役にたつと思うのです。

犬を飼う際の心構え・注意点などを教えてくださるはずです。

「犬・猫譲渡会」なども開催されているので、地域の動物愛護センターを利用してみるのもおすすめです。

犬を飼うまえに、里親募集されているわんちゃんたちを見て欲しい!!
これから「犬を飼おう」と思っている方、考えている方 「犬を飼う」ということがどんなことなのかをご家族みんなで 是非、話し合っても...

いかがでしょうか?

これらの情報が「犬を飼いたい」と考えている方の参考になれば幸いです。

忘れてはいけないのが、購入する場所、価格だけではなく「運命の出会い」です。

もし予定外だったとしても「ビビビッ」ときたわんちゃんに出会えたなら

きっと、それが家族になるわんちゃんだと思うんです。

人間だけではなく、犬とも「運命の出会い」ってあるんですよ。

ペットショップ、ある日出会うかも知れない

ブリーダーさんとの出会いかも知れない

偶然、スマホで出会うかも知れない

知人からの紹介かも知れない

犬 購入方法

どんな出会い(購入)であっても、わんちゃんの犬生において飼い主さん家族が最愛のパートナーになれることが何よりも大切です。

お互いに必要とする存在でありたいですね!!

犬の購入(入手)方法を知りたい!!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ルーティンを崩さない犬たち ~ 雨の日も守ります!

お金がかかるのは事実ですが「幸せ」を与えてくれるのも事実!

ゴールデンレトリバーに出会えて良かったこと ~ 飼い主の勝手な想い。

年齢を重ねていく愛犬のために 飼い主ができる7つのこと

犬を飼える年齢は何歳まで? 飼い主として考えておきたい。


もう一度、子犬のゴールデンレトリバーに会いたい飼い主を応援してください
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村