ゴールデンレトリバーの魅力

セカンドオピニオンをご存じですか? 〜 人とペットの医療体制について

スポンサーリンク

私たち人間も一緒に暮らすペットも健康に明るく暮らせれば、それが何よりも幸せなことですね。

病気、病院とは無縁でありたいけど、生きていく上で、それも難しいと言えるでしょう。

病気やケガを治療する際、患者である自分、また家族にとって最善の方法(治療法)で治せたらと考えます。

皆様、セカンドオピニオンをご存じですか?

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオン

ある病気を診断された時、治療方針や治療方法について、主治医以外の医師から意見を聞くことです。

二人目の「ドクター」ということですね。

セカンドオピニオンって、なんとなくは聞いたことがあるけど、自分のこととして考えたことがないという方がほとんどだと思います。

でも、欧米では病気を治療する際、ごく普通のこととしてセカンドオピニオンが使われています。

そこには、日本人と欧米人との考え方に違いがよく表れているように思います。

私たち患者が治療を受けるときは、治療や検査について医師からよく説明を受け、十分に納得した上で、治療を開始します。

治療法によっては、同意書が必要とされます。(手術前に受ける説明、同意書などがそうです)

つまり、最終的に治療法を決定するのは患者自身やその家族なのです。

医師は、その時点で一番良いとされる治療法を説明されるのですが、患者さんの病気を治そうと意識の高いドクターほどセカンドオピニオンを勧められるのではないでしょうか?

病気やケガを治す方法は一つではない。

他にもっと良い方法があるかも知れない。

それをお互いに遠慮なく言い合えるのが欧米の方なのでしょう。

日本では私たち患者側に「先生に失礼かも?」という意識が働いてしまうのかも知れませんね。


セカンドオピニオンの受け方

繰り返しますが、セカンドオピニオンとは、治療方針や治療方法について、主治医以外の医師から意見を聞くことです。

あくまでも、私たち患者にとって最善だと思える治療法を判断するために別の医師の意見を聞くことなのです。

何らかの理由でドクターや病院を変えたいという場合はセカンドオピニオンではなく、転医、転院となります。

この部分は、勘違いをされている方も多いのではないでしょうか?

よって、セカンドオピニオンを受ける際には、主治医の紹介状と検査結果が必要です。

この紹介状と検査結果があれば、次の病院(医療機関)で診断・治療がスムーズに受けることができ、体力的にも負担となる検査を受ける必要がなくなるのです。

まずは主治医にセカンドオピニオンを受ける目的、理由を明確に伝えることが大切です。

受け入れ先の病院、医師についてはインターネットや書籍を使って調べることもできますし、主治医に相談してみるのも良いです。


セカンドオピニオンの医療費

セカンドオピニオンは、主治医が行う診療ではなく、あくまでも患者本人の個人的な都合になるため、残念ながら健康保険給付の対象にはなりません。

全額自己負担となり、高額になることが予想されます。

費用については、病院によっても異なるため、セカンドオピニオン先を選ぶ段階で確認されると良いですね。

セカンドオピニオンとは、主治医とセカンドオピニオン先の医師との緊密な情報交換により

私たち患者にとって適切な治療法を探してくれるメリットがあるものだと思います。

しかしデメリットを言えば、まだまだ一般的ではないこと、費用が高額になること。

もっともっと、セカンドオピニオンが普及するとデメリットが解消され、利用しやすくなるのでしょうか?


犬の場合はどう?

セカンドオピニオン

わんちゃんも飼い主さんも健康が一番だということ、身にしみて感じます。

一緒に暮らす家族、誰が病気をしても辛いものですよね。

私たちの病院も、動物病院も無縁でありたいものですが、もしもの時のために

愛犬に合った動物病院、飼い主に合ったかかりつけの病院を探しておかなければいけませんね。

みなさんの愛犬それぞれに、かかりつけの動物病院があるかと思います。

予防接種は〇〇病院

フィラリア検査+薬は〇〇病院

病気治療は〇〇病院

という感じで、動物病院を使い分けて通われる方もいらっしゃいますね。

医療費・病院の場所・獣医師と相性、治療に疑問を感じる、など理由は様々です。

ちなみに、我が家のゴールデンが現在通っている病院はかかりつけ医となっています。

でも、個人的にはワンちゃんにも主治医以外のセカンドオピニオンとして(正式にはセカンドオピニオン的に)相談できる獣医師(動物病院)がいても悪くはないなと考えています。

逆に、いくつかの獣医師さんを知っておいた方がいいとさえ感じます。

急病の時、獣医師が不在だったら?

急病の時、かかりつけの病院が休診だったら?

急病の時、日祭日だったら?

急病の時、夜中だったら?

私たち人間と犬の病院状況は少々違いますので、相談だけではなく

緊急時のために、必要なことではないかと思います。


犬にもセカンドオピニオン

cli02-min

先代犬はほとんど病院にはお世話にならなくて良かったのですが

たった一度だけ急病経験がありました。

忘れもしない・1223日(祝日)、世間はクリスマス前で賑わっていました。

朝からいつも通り散歩して、いつも通りご飯を食べて、、

でも、その後元気がない、、、親の直感でしょうか「いつもと違う」と感じたのです。

胸騒ぎがしながら注意して愛犬を見る。

身動き一つせず、じっとしている。

試しに、大好きなおやつを与えてみたが食べない・・・

この子が「食べない」なんてただ事ではないことがすぐにわかりました。

居ても立ってもいれず「あー、祭日だ。病院は休み(休診日)だよね」と思いながらも

かかりつけの病院に電話をしてみました。

すると、休診のためドクター不在でしたがスタッフの方が電話対応して下さり、代わりの病院を紹介してくれたのです。

急きょ、紹介していただいたペットクリニックに車を走らせました。

何事もありませんように!!!

心臓をバクバクさせながら到着すると、軽い往診後に注射を一本打ちました。

「これで様子を見られてください」とのことでしたが

その後いつもの愛犬に戻ってくれたので

何が原因で、どういう症状だったのか、わからぬままでした。

突然の受診を快く引き受けて下さった先生、また快く紹介くださった主治医にとても感謝しています。

この時に、セカンドオピニオン的な病院を探しておかねばならないと感じたのです。

日祭日が休診の病院であれば、日祭日の診察が可能な病院がベストです。

近くの病院であれば、少し距離のある異なる地域の病院。

夜間診療が可能な病院、、、という感じで、異なる条件で探しておくと良いでしょう!!

人間のセカンドオピニオンとは若干趣旨が異なりますが、人間とペットの医療体制は違いますので全く同じようにはいきませんよね。

これから先、愛犬が急病になっても慌てることがないよう、動物病院のことを知っておきたいですよね。

そこで参考になれば・・

私と愛犬達が診察を受けたことのある熊本市の動物病院をご紹介させていただきます。


受診したことのある動物病院 in熊本

セカンドオピニオン

icon_go02_02_05たかた動物病院
初代・ポメラニアンのゆき、先代犬Bのかかりつけ医でした。
ゆきの犬生後半で近くに開業されました。
たかた先生はいつも穏やかで、先生にお会いすると飼い主まで癒され
気持ちが楽になるような方です。
丁寧な説明と対応で通い安いのですが
院長不在で代わりの先生が診察をされることも多いです。
ずっと同じ先生に、、と思われる方には不向きかも知れません。


icon_go02_02_05水前寺ペットクリニック
現在のゴールデンがお世話になっている病院です。
生後間もなく急病で駆け込んだ病院がこちらで、そのままかかりつけ医と
なっております。
ドクターご自身もゴールデン・ラブの飼い主でいらっしゃるため
とても心強い先生で、奇策に接して下さるため、相談事もしやすいですよ。
水前寺ペットクリニックさんは日曜日、時に祭日も受診できる動物病院です。
規定によると、木曜日・祭日祝日が休診となっていますが例外もあるため
サイトにあるカレンダーをご覧になると良いかと思います。


icon_go02_02_05光の森・にしぐち動物病院
先代犬・急病の際、お世話になった病院です。
突然の受診にも関わらず、愛犬のために親身になっていただき
優しく、丁寧に対応して下さるドクターでした。
たかた先生のご紹介でもあるので信頼できる動物病院だと思います。


icon_go02_02_05みやがわ動物病院
ブリーダーさんの紹介で、生後ワクチン接種でお世話になりました。
我が家から車で1時間ほどかかるので、通うには少し距離があるので
通院には至らず。
とても真面目そうな、勉強熱心なドクターでしたよ。
スタッフの方にも親切に対応していただき、感じの良い良心的な動物病院でした。

夜間診療を行う動物病院 in熊本

cli05-min

人間の子供同様、夜間(診療時間外)に体調が悪くなってしまうことも少なくないはず・・。

そこで、夜間診療を行っている病院は必ず確認しておかれてください!

icon_go02_02_05げんき動物病院
平日 PM9:30・受付終了
土曜 PM7:30・受付終了
(日・祝日は予約診療)
かかりつけのワンちゃん、ネコちゃんの夜間救急などの場合は
お電話にてご確認くださいとのことです。


icon_go02_02_05動物病院デーリー
夜間診療 19:00~22:00(+2000円)
深夜診療 22:00~09:00(+5000円)
休日診療/日祝祭 電話にて連絡後(+2000円)
熊本県菊池市にある動物病院で、熊本市内から少し距離がありますが
夜間・深夜・休日といつでも診察していただけるというのは心強いですよね。

先日、愛犬が体調が悪くなりこちらの動物病院にお世話になりました。院長先生がとても親切で、スタッフの方もウチの犬にとてめ優しく接していただきました。診察の結果手術が必要との事でしたのでお願いすることにしました。術後も順調に回復し元気にはしりまわっています。本当にありがとうございました
飼っているネコの具合が悪くなってしまったのですが
(水を飲んでも吐いてしまっていて、ずっとぐったりしていました)
私の仕事の都合でどうしても休日しか病院に連れて行ってあげられなかったので
休日でも診ていただける動物病院を探していたところ
こちらの病院に出会いました。
先日飼っているトイプードルの体調が夜急に悪くなり、どんどん悪化していったため救急で病院にいくことにしました。
深夜にも関わらず電話をしたところ、すぐに対応してくださったのでとても安心しました。
なかなか夜間に診てくださる病院がなかったので本当に助かりました。
先生は、とても親身にペットのことや飼い主のことを考えてくださりお薬についても丁寧に教えてくださったので、不安もなくその後の家でのケアがわかりやすかったです。
信頼の出来る病院だなと思いました。



icon_go02_02_05竜之介動物病院
AM 7:00~12:00
PM 5:00~11:00
土日祝日も通常通り診療 /365日年中無休・緊急時24時間対応して下さいます(電話連絡後)

24時間体制で診療されているため、九州管内、県外からのペットも少なくない、
九州内のペット飼いで知らない方はいないという有名な動物病院ですね。
地震による救護活動も、院長自ら盛んに頑張っていらっしゃいました。

最初の犬を飼い始めたときに、ネットなどでも情報が多かったので1年ほど利用させていただいていました。
昨年、家犬が車にぶつかったときに、日曜日でしたが診てもらうことができて安心しました。
夜遅くまで開いていて、週末なども診てもらえるので、緊急時はとてもありがたいです。
熊本でも大きな動物病院なので、先生も多いと思います。
そのため、行く度に先生も変わりますし、スタッフも変わられているように思います。
午前7時過ぎに、愛犬がおもちゃで遊んでいたら足を痛めた。
「キャンキャン」と鳴きやまないので、あわてて近所の病院に電話をするがつながらず。知り合いが、こちらの病院を教えてくれたので受診した。
前もって電話で、症状などを伝えておいたので病院に着いたら、早速レントゲンを撮られた。
建て替えの工事中だったので、院内はごちゃごちゃしていた。
診察室へ呼ばれると院長が対応され、早口で話の内容が聞き取りにくかった。
おそらく捻挫だろうということで、痛み止めの注射を打たれた。
24時間対応の病院なので、緊急時には助かる。だが、普段のかかりつけとしてはお世話になろうとは思わなかった。
夜に飼い犬の呼吸が荒く、苦しそうにぐったりとしたため以前知人から聞いていたこちらの病院へ連れていきました。休みなく夜遅くまで診て頂けるペットの救急病院の様で、とても助かりました。電話で問い合わせ、ほとんど待ち時間なく直ぐに診察して頂き、無事に回復することができました。その後の通院も丁寧な説明と処置を行なって頂き、とても感謝しています。
医療設備も充実しており、いつでも365日開いていると安心感がとても心強いです。


夜間診察をしてくれる3件については、実際に行ったことがない病院なので

私の感想を直接書くことができないため、参考までに口コミを掲載させていただきました。

受け取り方は人それぞれなので、一度目を通されてみてはいかがでしょうか?
⇒他のレビューも見る

セカンドオピニオン

熊本市動物病院口コミなどを拝見させていただき、自分自身もいろんな体験をした上でやはり、愛犬の病院は数件の病院を視野に入れて考えた方が良いのかな?と思います。

これがセカンドオピニオンと言えるのかどうかは不明ですが、愛する家族のためにペットにもセカンドオピニオン的な獣医師(動物病院)を探しておかれるといいですよね。

皆さんは、どうお考えですか?

セカンドオピニオンをご存じですか? ~ 人とペットの医療体制について
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


食欲がない夏 ~ 栄養バランスを整えて夏バテに気をつけよう!

笑うだけで幸せになれる? ~ 犬も飼い主も同じだよっていうお話!

「疲れる」原因が夢を見ることだったとしたら? ~ 夢を見る原因はなに?

歯磨き嫌い 嫌がる愛犬のデンタルケアはどうしたら良い?

犬の熱中症を考える ~ 飼い主と共に対策をしっかりと!!


病院が嫌いになってきたゴールデンレトリバーを応援してください。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

コメント