「肉が食べたい」と感じる心理 〜 お肉は人にも犬にも大切な栄養素を持っている

みなさん、無性に「肉が食べたい!!」と思うことありませんか?

私は個人的に、あまり肉が食べたいと思うことはないのですが(年齢のせい?)

時々、焼き肉やステーキ、それも柔らかいお肉がど~うしても食べたくなることがあります。

できれば美味しいものが理想ですが、家庭でできる美味しいレシピを調べることなんてこともありますよね。

この、無性に肉が食べたい時の心理とはどういうものなのか・・

ちょっと気になり調べてみました。

スポンサーリンク

足りない栄養素を補うために

 「肉が食べたい」と感じる心理

肉に限らず、突然何かが食べたくなるってことありますよね?

チョコレートが食べたい!!

アイスが食べたい!!

ポテトチップスが食べたい!!

(個人的にお菓子ばかりというのが疑問?!)

無性に食べたくて、食べたくて、ついつい買いに走ることってありませんか?

これには理由があるんです。

何か特定のものが食べたくなるということは、体内で不足している栄養素があり、それを補える食品を脳が欲しているのだそうです。

自分自身の栄養不足とでもいいましょうか?

自分の体内でどの栄養素が足りていないのかを潜在的に察知してそれに合った食べ物が食べたくなるということですね!!

では、肉類が食べたくなった時はどのような栄養素が不足しているのでしょうか?

たんぱく質
たんぱく質は、炭水化物、脂質と並ぶ3大栄養素の一つです。

3大栄養素の一つですから、肉は必然的に食べなければいけないものですね!

肉には動物性たんぱく質がたっぷり含まれており、丈夫な体を作るための大切な栄養素となります。

成長期の子供さんには欠かせない栄養素ですね。

アナンダマイド
肉にはアナンダマイドという成分が含まれています。

正確にいうと、肉類、特に豚肉にはアラキドン酸(免疫機能を維持するために必要なもの)という脂肪酸が多く含まれているのですが、このアラキドン酸が体内に入ると、酸素の働きにより作られるのがアナンダマイドです。

アナンダマイドには、心に幸福感を与えたり、リラックスさせたり、不安を和らげるといった効果がある成分で、さらには記憶力を上げるという報告もされている物質なのです。

トリプトファン
また、必須アミノ酸の一種であるトリプトファンという成分も含まれています。

このトリプトファンには、血圧や心拍数、血糖値のバランスを整える働きがあります。

ストレスなどにより、免疫力が低下している時は体内のバランスが崩れてしまうので正常化させようとするのです。

よって、肉が食べたくなる時は疲れていたり、ストレスを感じている時ということになりますね。

肉は鉄分も含みますので、女性は特にホルモンバランスの関係で食べたくなることが多いそうです。

そうなのかなぁ~?

自分ではそう感じていないし、それほど頻繁ではないのですがきっと潜在的に脳が察知しているのでしょう。


がっつり肉レシピ

無性に肉が食べたくなった時に参考になるレシピをご紹介します。

▶︎小間切れ肉DEがっつりジューシーステーキ

安い小間切れ肉や薄切り肉でも、ステーキ用肉を買うより柔らかくジューシーに仕上がります。

玉ねぎ、にんにく効果が嬉しい、見栄えも良く大満足できますよ。

▶︎豚バラ肉の韓国風ジャンダレ♡

考案者大絶賛のバラ肉料理で、甘めのピリッとしたタレがご飯ガッツリ進みます。
こってり、がっつりご希望の方はぜひ!

▶︎鶏サラダ

肉はがっつり食べたいけど、ヘルシーさも求めるなら

グリルで焼いた鶏肉をサラダドレッシングで食べるのもオススメです。

▶︎ヒレ肉のバターソテー 生姜オイソース

柔らかさ、ヘルシーさも十分なので子供さんも喜ぶがっつり肉料理です。

油脂が気になる場合もヒレ肉はオススメ!

▶︎チキンソテー~うまデミソース~

カロリー高めですが、チーズをプラスしてがっつり肉メニュー。

うまデミソースが決め手です。

がっつり肉メニューにはふさわしいものばかりです。

今はネットで、こうしたありがたいレシピがたくさん見つけられるのでありがたいですね。

しかし、油脂も多い食品なので食べ過ぎには十分注意です。


お肉以外にも少し調べてみた

 「肉が食べたい」と感じる心理

チョコレート

私は寝起きからチョコレートが食べたくなる人間です。

お腹すいた、疲れた時には必ずチョコレートを欲しますが、女性には多いような気がします。

チョコレート(甘いもの)には、糖分が多く含まれていますが、この糖分にはグルコースというブドウ糖が含まれています。

グルコースは体を動かすエネルギー源となるため、体内のエネルギーが足りない時に食べたくなるのです。

寝起き、疲れた時に食べたくなる理由が理解できますよね。

また、甘いものは心を穏やかにする作用があるので、疲れ、緊張、不安がある時などにも効果的な食べ物です。


ポテトチップス

これに関しては、皆様も想像できるのではないでしょうか?

足りていない成分は「塩分」です。

塩分を含むミネラル不足にもポテトチップスが食べたくなりますよ。

体がだるい、重い

汗をかいた

ストレスが溜まっている

免疫力が低下している

このようなときには、ポテトチップスが食べたくなりませんか?

塩分、ミネラル不足の時ですよ!!

ミネラル入りのドリンクを飲めば「ポテトチップス食べたい」がおさまるかも知れませんね。

このように自分の体にどんな栄養素が不足しているのか?

何が食べたいかで想像できてしまうんですね。不思議。。。

無性~に何かが食べたい時には、その食品に含まれる栄養素を調べてみるのも良いかも知れないですね。

お家に代用できる「食品」があるかも知れませんよ。


犬に必要な栄養素

 「肉が食べたい」と感じる心理

わんちゃんたちに一番必要な栄養素は動物性たんぱく質、そう「お肉」なのです。

動物性たんぱく質をたっぷりと含んだドッグフードを与える必要がありますよね。

ドッグフードの原材料表示(成分表)は、使用料の多い順から記載することになっています。

お肉より穀物が先に書かれている場合は、もちろん穀物の方が多く使われていることになりますが、わんちゃんは穀物の消化があまり得意ではないため、できれば、お肉が一番先に記載されているものを購入したいですね。

 「肉が食べたい」と感じる心理

ドッグフードは総合栄養食。

ドッグフードとお水を与えれば、わんちゃんに必要な栄養素が得られる食べ物となっています。

これにプラスして、ジャーキー、クッキーを与えすぎると栄養素が偏ってしまうので、飼い主さんが十分に配慮しなければいけません。

お肉が私たち人間にも、わんちゃんたちにも大切な食べ物であること、また、無性に肉が食べたくなる心理もおわかりいただけたかと思います。

疲れ、ストレスを感じた時に無性に食べたくなるお肉は、それを解消するために必要な食べ物ですので、ダイエット中でも割り切って食べることが大切ではないでしょうか?

ダイエットのためには、疲れやストレスを溜めないことが一番ということですね。。。

「肉が食べたい」と感じる心理 ~ お肉は人にも犬にも大切な栄養素を持っているを、最後までお読みいただき、ありがとうございました。


湿度を減らして快適に過ごしたい ~ 犬にとって湿度とは?

リラックスするには〇〇をプラスして!! ~ 犬のリラックス方法は?

夏の人気果物トップ10 ~ 犬は食べられる?食べられない?

犬を飼いたい人は参考にしてください|ペットにかかる年間支出!!

2016年 ゴールデンレトリバーのために購入して良かったものランキングトップ5!


ドッグフードを真面目に食べるゴールデンレトリバーを応援してください。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村