ゴールデンレトリバーの魅力

うさぎが人気なのは住宅事情にも関係している

スポンサーリンク

我が家が通うペット病院では、動物全般の診療を行っていますが、地元では一つしかないという「うさぎ」を専門に診療する病院でもあるのです。

確かに、この辺りでは「うさぎ専門医」とは聞いたことがありませんね〜。

今、うさぎは人気上昇しているので「うさぎ専門医」は必要ですよね。

そんなうさぎさんですが、、、たくさんいるペットの中でなぜ人気急昇なのでしょうか?

うさぎを飼うメリット

うさぎが人気

犬、猫、ハムスターなど、室内でペットを飼うことのメリットはたくさんあります。

いつも私たちの近くに寄り添い、疲れた心を癒してくれたり、慰めてくれたり、元気付けてくれたり、

ペットはコンパニオンアニマルとして、私たちの生活には欠かせない存在となりましたよね。

そんなペットななかで、うさぎが人気となった理由はどんなことなのでしょう?

鳴かない・吠えない

犬や猫は声をあげて鳴いたり、吠えたりします。

どんなに犬猫が好きでも、マンションやアパートにお住いの方は騒音問題となりかねません。

「鳴く」「吠える」という問題から、犬や猫を飼うことを諦めた方も多いと思います。

でも、うさぎは違うんですよね。

声をあげて鳴くことはなく、歩いたり動いたりするにも生活音はほとんどないことから、マンションやアパートで飼育することが可能なペットなのです。

仕事などで昼間不在でも、ケージに入れておけばお留守番もできます。

鳴かない、吠えないペットという点では、動物好きにとっては嬉しいメリットですね。

体臭がない

ペットを室内で飼う場合、体臭(におい)が気になるかたは多いでしょう。

人間にも体臭があるわけですから、動物に体臭があっても不思議な事ではありませんが、同じ室内で生活する場合はやはり気になりますよね。

でも、うさぎには臭いがないんです。

これは室内でペットを飼いたい方にとっては、大きなメリットです。

動物が持つ独特な臭いも、うさぎなら気にならないはずです。

ただし、排泄物や食べ物からは当然においは発生しますので、飼い主さんのこまめなお手入れが必要です。

(これに関しては、うさぎ以外のペットでも同じ事ですよね)

特におしっこは、犬や猫に比べ、うさぎの方が臭いは強いようです。

床、カーペット、畳などにはそれなりの対策が必要になりますね!


うさぎを飼うデメリット

うさぎが人気

ものをかじる

家具、柱をかじったり、カーペットや畳を掘ったり、、、

これは、うさぎの習性であるため、うさぎ側にはどうすることもできません。

飼い主さんが対策を考え、室内の被害を抑えるしかありませんね。

毛抜け

うさぎは毛が抜けます。

春、秋、季節の変わり目には多く抜けるので、ブラッシングなどのお手入れが必要です。

毛ぬけに関しても、犬や猫にも言えることなので「ペットを飼う」と考えれば当たり前のことなのでしょうが・・。

うさぎの毛にアレルギー反応を示す方には、うさぎを飼育するのは難しいかも知れませんね。


うさぎは飼い主に懐くの?

うさぎは基本的に、とても臆病でデリケートな動物です。

特に「音」には敏感ですので、飼い始めに「音」や怖い思いをさせないということは大切かも知れません。

生活音にも少しずつ慣らしてあげると良いでしょう。

うさぎは、怖い時にブルブルと体を震わせます。

動物病院でみるうさぎさんは大抵、ブルブル震えています。怖いんですよね。

飼い主さんによると、鳴くことはないけど怖い時には涙を流すそうです。

ということは、しっかりと状況把握ができる賢い動物だと言えます。

周りの様子や飼い主さんをよく観察し、一度、飼い主さんとの信頼関係ができると近寄ったり、

膝の上に乗ったりと甘えてくるのでおでこを撫でてあげると喜びますよ。

さらに、うさぎは好奇心旺盛な面もあるため、狭いケージの中に入れたままだとストレスが溜まるようです。

犬や猫と同じように、ケージから出して飼い主さんと遊ぶ時間もぜひ、たくさん作ってあげてください。

リードをつければ、原っぱで遊ぶことも十分可能です。(うさんぽ)

うさぎには声帯がないため、鳴いたり吠えたりして訴えることはありませんが、感情が伴った状況把握がしっかりとできる動物なので、もちろん飼い主さんには懐いてくれます。


どんな種類のうさぎが人気?

家庭でペットとして飼育されることが多いのは、1~2kgの小型種のようです。

他、2~4kgの中型種や、それ以上大きくなる大型種もいます。

うさぎも品種によって、それぞれの個性がありますので、購入する場合はよく調べてから飼いたいですね。

ネザーランドドワーフ

うさぎが人気

皆さんもよくご存知のピーターラビットのモデルになったうさぎですね!

ペットとして飼われるうさぎでは一番小さいうさぎではないでしょうか?

体重が約1kg、お値段20,000円~

オランダで品種改良されたうさぎで、被毛色は「チョコレート」「白」「セピアブラウン」「ブルー」など公認されているものだけで30色以上もあります。

ネザーランドドワーフは元気で活発ですが、威嚇したりということもないため

人に懐きやすく、スキンシップを嫌がることもありません。

見た目も小さくて可愛く、人に慣れやすい性格のためネザーランドドワーフはとても人気が高いうさぎです。

ホーランドロップ

うさぎが人気

長い耳が垂れているうさぎをロップイヤーと言いますが、そのなかでも人気なのがホーランドロップです。

皆さんもよく見かけるのではないでしょうか?

体重が約1.8~2kg、お値段20,000円~

ホーランドロップも被毛色は様々で公認されているものだけで30色以上、垂れた耳が共通しているといった感じです。

ホーランドロップはかなり穏やかな性格で、人に対しても友好的で攻撃性がないため飼育しやすいうさぎだと言えるでしょう。

毛並みにボリュームがあるため被毛の手入れはこまめに!!

ミニウサギ

うさぎが人気

ミニうさぎはいわゆる雑種(ミックス)であり、ミニウサギという品種は存在しません。

小さいからミニうさぎ・・ではないのです。

犬と同じように、純血種よりも病気に強く寿命は長めだと言われています。

体重が約1.5~3kg、お値段5,000円~

大人しくおっとりとした子が多いですが、もともと臆病なため、機嫌が悪いと後ろ足で床を叩いてみたり

唸ることもあるようです。

男の子は、繁殖時期になるとスプレーというマーキング(おしっこによる臭いつけで縄張りを主張する)を行うようになります。(スプレーを止めさせるためには去勢手術が必要です)

この3種が最も人気で、TOP3にランキングしているうさぎです。

どのうさぎを見ても愛らしく、いてくれるだけで、見ているだけで癒されるのがわかりますね!!

声を出さない分、飼い主さんがこまめに気をつけて観察してあげることが必要ですね。

体も小さく、鳴かない、吠えないというのは、今の日本の住宅事情を考えるとペット飼いにはありがたい条件だと言えます。現代の住宅事情が「うさぎ」の人気上昇を作ったのは間違いなさそうですね。

うさぎの寿命は5~10年と言われていますが、飼育次第で短くなったり、長くなったりするのはどのペットにも共通することです。

愛するペットが暮らしやすく、少しでも元気で長生きできるためにたっぷりの愛情を注ぎ、健康管理に十分気をつけてあげることが大切!!

それが、ペットと一緒に暮らす飼い主さんの義務だと言えるでしょう。

うさぎが人気

我が家のゴールデンレトリバー、猫ちゃんには毎日会っていますが(怒られてばかり・・)

ウサギさんには、まだ会ったことがありません。。。

うさぎが人気なのは住宅事情にも関係している
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ゴールデンレトリバーが人気の理由は 欧米でも日本でも同じだと思う。

ミックス犬 ~ 人気の理由や種類 特徴について

ラフコリーとシェルティ ~ 顔かたちがそっくりだけどなにが違うの?!

もふもふなわんこってどんな犬? 皆さんはどんなイメージを持っていますか?

レオンベルガーを見たことがありますか? 初めて出会ったその風貌に感激!!


ウサギさんに会ってっみたいゴールデンレトリバーを応援してください。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 最近では鳴かないペットとして「うさぎ」が注目を浴びていますが、うさぎは鳴かない代わりに柱、壁など何でもかじる習性があります。 うさぎが人気なのは住宅事情にも関係している […]