ハロウィンとは|わんちゃんもハロウィン仮装を楽しみます!!

ハロウィンが近づくと、カボチャや魔女、ヴァンパイア、マントを着せられたわんちゃんをたくさん見かけます。

なかでも目を引くのは、やはりちょっとおまぬけキャラのゴールデンレトリバーです。

ゴールデンレトリバーは、サイズもそこそこある犬なので、仮装させ甲斐があるのでしょうね。(ゴールデンに限らず、わんちゃんたちは、飼い主さんの好みで仮装させられてますよね)

その表情が可愛くて、ついつい笑みがこぼれてしまいます。

スポンサーリンク

ハロウィンって?

ハロウィンとは

以前、私たちが住む日本では、ほぼほぼ馴染みのないイベントでした。

ここ数年で、仮装したり、子供たちにお菓子を配ったり、カボチャのディスプレイを楽しんだりと、メジャーなイベントになりました。

ハロウィンとは、秋の収穫に感謝して、一年を無病息災を祈願する「お月見」のようなもので、カトリック教徒の祝日の一つです。

もともとは、古代ケルト人の儀式か起源とされており、秋の収穫を祝って悪霊などを追い出すという、宗教的な意味合いのあるものです。

ケルト人とは、古代ヨーロッパの中部と西部に住み,ローマ人がガリア人と呼んだ人種ですが、不明な点が多いそうです。

ケルト人は活発,好戦的で興奮しやすく,音楽や美術の才能にも恵まれていたと言われています。

この頃、ケルト人には111日が年初め、1031日が年末とされていました。

ケルト人にとって1031日は、私たちの大晦日だったのです。

この日、昼は新年と冬を迎える儀式、夜は死者の祭りを行っていたようです。(日本で言うお盆のようなもの)

ご先祖様の魂が、家を訪ねる日なのです。

ただし、ご先祖様の魂への考え方が違っていたんです。

良い精霊だけではなく、悪い霊も一緒に訪ねてくると考えられていて、子供を連れ去ったり、作物や家畜にも悪影響を及ばすとされていました。

勿論、当時の話しでしから悪霊を追い払うためのハイテクな道具などありません。

そこで、家や村を徘徊する悪霊達を追い払うために、仮面をかぶり、魔除けの焚き木を焚き悪霊を驚かせるようしたことが、ハロウィンで仮装をするという習慣に結びついたと言われています。

そう、ハロウィーンの仮装は魔除けをしているのです。(怖くなくではいけないんです。。)


ジャック・オー・ランタン

 ジャック・オー・ランタン

ところでハロウィンといえば、すぐに思い出すのが「かぼちゃのお化け」ではないですか?

かぼちゃがお化けになるなんて、、かなりインパクト強いですよね。

この、かぼちゃおばけ「ジャック・オー・ランタン」という人物について、皆さんはご存知でしょうか?

(もともとはヒトだったんです)

「ジャック」という、どうしようもない乱暴者。

パイレーツ・オブ・カリビアンに登場するジャック・スパロウとは大違い・・・?!

ジャックは酒が大好きで、あるハロウィンの夜にも酒場で散々酔っ払い、グデグデになり、

地獄から出て来た悪魔と出会います。

ジャックは悪魔に魂を取られそうになりますが、ここでジャック得意の悪知恵を働かせるのです。

「魂を渡すから、人生最期に酒を飲ませて欲しい」とジャックの願いを聞き入れ、悪魔がコインに化けて酒代を払おうとしたところを、ジャックはコイン(悪魔)を十字架で押さえつけ、財布に悪魔を閉じ込めてしまいました。

悪魔は困り果ててしまいます。。。

そこで、10年間は「ジャックの魂を取らない」という約束をして解放してもらうことにしました。

ジャックという男は、悪知恵にかけては天下一品だったのです。

その10年後、再びジャックの前に悪魔が現れますが、ここでもジャックの嘘にまんまと引っかかった悪魔は

「二度とジャックの魂は取らない!!」と約束させられます。

悪魔までも騙す、すごい男です!!

それから時が経ち、ジャックは寿命でこの世を去ることになるのですが、、、

当然、天国に行けるはずもなく地獄行きとなるのですが、そこへあの悪魔が現れ、

「お前の魂は二度と取らないと約束したから、地獄に連れて行くことはできない」と告げられたのでした。

天国にも行けず・・

地獄にも行けず・・

行き場を失ったジャックは、悪魔に灯りをくれとお願いし、地獄の炎の小さな塊を分けてもらいました。

この炎を消してはならないと、道端に転がっていたカブをくりぬいてその中に炎(火の塊)を入れ、

ランタンの代わりにしたというのが、ジャック・オー・ランタン誕生の由来です。

ジャックはこのランタンを手に、今でも死者と生者の境目の世界をさまよっているらしい。。。

そうそう!!

ジャック・オー・ランタンは当初、かぼちゃではなくカブだったんです。

しかし、ハロウィンがアメリカに伝わった時に「かぶ」がなかったことから、代わりにかぼちゃでランタンを作ったことが定着してしまったようです。

かぶで作られたジャック・オー・ランタンも見てみたいですよね。


トリック・オア・トリート!

私たち日本人にはハロウィンというと「トリック・オア・トリート!」でお菓子をもらえる日というイメージも強いのですが、この習慣はどういうことなのでしょう?

古代ケルト人の風習で「死者の日」とされる112日は、死者が天国に行くための祈りを捧げる日とされていました。

この日は「ソウルケーキ」というものを用意し、各家庭をまわる信者にこのケーキを渡し、使者の魂に祈りを捧げていました。

ケーキを渡さなければ、死者の魂がさまよってしまうことになります。

これが、お菓子を配る起源だとされています。

ハロウィンにやってくる悪霊(おばけや魔女)は人間の家に入り込み、食べ物を全て奪ってしまうということから、

困った村の人々が悪霊たちのご馳走を作り、悪霊払いをしたのだそうです。

トリック・オア・トリート!

(お菓子をくれないと、いたずらするぞ~!)

という悪霊の声だったんですね。

しかし、現在では宗教的な意味合いはほとんどなくなり、かぼちゃのお化けを飾って仮装した子供たちが家をめぐるお祭り的なイベントになっています。


ハロウィン仮装のゴールデンレトリバーたち

ハロウィン 犬
http://matomeno.in/

だから、、こんな「かわいい、おマヌケなおばけ」ではダメなんですよ~!

ハロウィン 犬
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

悪魔にもらった炎になったゴールデンレトリバーの子犬たち。

ちゃんと灯ってくれるかな?

ハロウィン 犬
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

かわいい魔女に仮装しましたが、どうも不服そう。。。

だって~、悪霊じゃないもんね!!

ハロウィン 犬
https://www.instagram.com/

かわいい、お間抜けおばけがジャック・オー・ランタンを持っていますが、、、

あなたは彷徨わなくていいのよ❤︎

ハロウィン 犬
https://www.instagram.com/

黒いマント姿はドラキュラ?!

魔女も揃っていますが、村人たちを怖がらすことはできないだろうなぁ・・?!


ハロウィン仮装をしてみたいゴールデンのために

ハロウィン 犬

▶︎パンプキンキャスケット

定番の被り物ジャック・オー・ランタン

可愛すぎるよね❤︎

ハロウィン 犬

▶︎リバーシブル ハロウィンケープ

ハロウィンかぼちゃが入ったケープ。ちっちゃめマント。

ハロウィン 犬

▶︎ヴァンパイアマント

優しいおっとりゴールデンレトリバーですが、、ヴァンパイアになれるかな?!

ハロウィン 犬

▶︎ハロウィ~ンハット

魔女ハット。魔法使いになれるといいよね!

ハロウィン 犬

▶︎パーティーチョーカー

パーティー用のチョーカーまで。

かわいいゴールデンレトリバーがハロウィンパーティーの主役になれますように!!

ハロウィンについていかがでしたか?

ここ数年で、ワンちゃんも参加できるハロウィン仮装パレードなども多くなりました。

ペットが飼い主さんと一緒に楽しめるイベントが増えるというのは、ペット飼いには嬉しいことですよね。

ペットのハロウィンパレード日本初!!楽しそうじゃない?
2016年10月22日 日本で初めてのアニマルパレードが開催されますよ。 ゴールデンレトリバー出動じゃーないですか? ...

今年はみんなで仮装して、愛犬と一緒にパレード参加してみませんか?

きっと素敵な思い出になると思いますよ!!

ハロウィーン 仮装

我が家のゴールデンもヴァンパイア着用します!!

ハロウィンとは|わんちゃんもハロウィン仮装を楽しみます!!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


大型犬|2017年 冬のドッグウエア10着!!

2017年!! 新しいカラー(首輪)でスタートしました!

換毛期過ぎても毛が抜けるゴールデンレトリバー!!その原因は?!

ペットの臭いが気になる方へ ~ 除菌・消臭水 エヴァテック ウォーター 登場

はちみつは赤ちゃんには危険なものだけど効能抜群なんですよね ~ 犬にはどう?


楽しそうなことが大好きなゴールデンレトリバーを応援してください。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村