ゴールデンレトリバーの魅力

撫でて育てられると子供も犬にもメリットが大きい!!

スポンサーリンク

勉強、スポーツ、お手伝いを頑張ってくれた子供の頭を撫でて褒めたり

しつけの練習で上手くできたワンちゃんの頭を撫でながら褒めたり

褒める時に頭や体を撫でることって多いですよね。

「撫でる」というのは、スキンシップの一つですがこれは子供の成長や愛犬のしつけに

とても良い効果を与えているんですよ!!

「なでなで」してあげていますか?

撫でることのメリット

撫でる 効果 メリット

オキシトシンが分泌される

今、ベビーマッサージなるものが子育て中のママの話題となっています。

歌をうたいながら全身をマッサージ(撫でる)してあげたり

各効能を利用したオイルを使ってマッサージしたり・・と方法はいくつかあるようですが

ベビーマッサージの一番の目的は、なでること=親子のスキンシップです。

元気いっぱいの赤ちゃんが、腰が痛いとか、膝が痛むなどということはありませんよね!

パパやママの手のひらで赤ちゃんを撫でてあげることで、温かい愛情が伝わります。

「自分は愛されている」と感じることが、心の成長に繋がるんですね。

「なでる」は
てのひらで軽くさわり、さするのほか、大切にする・いたわる・いつくしむという意味を持ちます。

寝ている赤ちゃんの頭を撫でたくなる心理、納得できますね。

また、度々登場する名称ですが「オキシトシン」

「幸せホルモン」「癒しホルモン」「愛情ホルモン」「信頼ホルモン」などと言われていますが、

撫でられることによりこのオキシトシンが分泌されます。

オキシトシンは哺乳類だけが持つホルモンで、血圧を低下させたり、ストレスホルモンの血中濃度を減らしたり、

ストレスを軽減させる作用があります。

さらに、自律神経を整える作用があり、リラックス効果が期待できることから

脳の状態が安定し、心に平穏をもたらすとされています。

仕事中、上司などに頭をポンとパッティングされて、なんだか安心したりすることがありませんか?

このような心理効果があるからなんですね。

心が落ち着く、穏やかでいれる、安心できるなどの気持ちが育まれますが

これは、子供も大人もわんちゃんにも同様の効果が期待できることなのです。

頭が良くなる?!

撫でる 効果 メリット

なでることがスキンシップとなり、温かな愛情を感じながら育つことで自信を持って行動できるようになります。

自尊心が育ち、何事にも頑張る意欲が生まれるため勉強やスポーツ、その他の習い事、わんちゃんのしつけもチャレンジすることに臆せず努力できる精神を育むことができるようです。

また、撫でられることにより分泌されるオキシトシンには、記憶力を活性化させる効果があり、

学力向上に間接的に影響があるともされています。

スキンシップがたくさんで、いっぱい撫でられた子供や犬は「頭が良くなる」可能性を秘めていることになります。

実際に、、

スキンシップを意図的にとっている親子とそうでない親子に成績の違いがでる調査結果もあるようです。

スキンシップをとること、たくさんたくさん撫でてあげることの大切さがわかりますね。

健康にも効果あり

オキシトシンが分泌されることで、血圧の低下や心拍の減少が起こるためストレスホルモンの血中濃度を減らす、

ストレスを軽減させるなどの作用があります。

医療においても、痛みを緩和させるためのマッサージなどを取り入れている施設もあります。

健康な方でも、体や心の疲れを癒しにマッサージを受けられたことがある方も多いでしょう。

人間の温かみのある手でマッサージしてもらうことが、体や心の疲れを軽くしてくれていることは確かです。

頭痛や腰の痛み、肩こりなどにもマッサージは効果がありますね。

他、小さいころにたくさんスキンシップをとった子供、ぎゅーっと抱きしめられながらたくさん撫でられている子供は、ストレスに強くなるというデータもあるそうですよ。

いかがですか?

撫でることのメリットについて、納得できることばかりですよね。

でも実際は「撫でること」に効果があるのではなく、撫でされること(スキンシップ)によりオキシトシンが分泌されることに効果があるのですね。

家庭にわんちゃんがいる方、ペットを飼っている方はペットをなでることで、なでた人となでられたペットと、

お互いにオキシトシンが分泌されます。

たくさん撫でてあげること、触ってあげることで愛情も育まれ、体や脳に良いこともたくさんですよ!


犬だって撫でられたい

撫でる 効果 メリット

オキシトシンは哺乳類にだけ分泌されるホルモンです。

当然、わんちゃんもオキシトシンを分泌させることができます。

上に述べてきたように、オキシトシンが分泌されることでもたらす効果は大きいですよね。

わんちゃんにも同じようなメリット(効果)があるんです。

「しつけ」とはいえ、わんちゃんだって私たち人間と同じように「いい子いい子」とか「上手だね~」とか「おりこうさん!」と撫でながら褒められたいに決まっています。

良くできた時には、たくさん撫でながら褒めてあげることで「しつけ」がすんなり入ることも想像できますよね。

人に寄り添い、安心や信頼を飼い主さんと分かち合いたい犬は撫でられることが大好きですよ。

撫でられてオキシトシンが分泌されることで、安心することができます。

だからいつも寄り添ってくれているのです。

これは、犬も飼い主もお互い様です。

皆さん、愛犬をたくさんたくさん撫でてあげてくださいね。

ちょっと面白いイラストを発見。

カラパイアさんから、お借りしてきました。

撫でる 効果 メリット

とても参考になりませんか?

わんちゃんは、頭ではなくお腹部分を撫でられるのが一番嬉しいようです。

なんだか、わかるような気がする!!

愛犬が仰向けになって「撫でて、撫でて~」要求してくることがありませんか?

これは「おねだりの腹見せ」なのだそうです。

仰向けになると飼い主さんがお腹を撫でてくれる=とても気持ち良いという感覚を学んだ犬は

撫でて欲しい時に、自発的にお腹を見せるようになるそうです。

犬って、本当に賢い生き物だと思いませんか?

普段、何気に子供やペットを撫でたり、頭をポンポンとパッティングしたりしている私たちですが

この行動にはとても大きな効果があったのですね。

無駄に撫でる必要はありませんが、スキンシップも兼ねてできるだけ子供やわんちゃんを撫でて育てていきたいですね。

愛情いっぱい、感受性豊かで頭の良い子供やわんちゃんに成長してくれることだと思います。


我が家のゴールデンレトリバー

撫でる 効果 メリット

もちろん、撫でられることが大好きです。

肌を密着させていることが落ち着くようです。

ただねーー、夏は暑苦しくてたまりません。笑。

しかし、スキンシップが大好きなのはゴールデンレトリバーの一番可愛いところなんです。

暑くても、たくさんスキンシップをとってあげよう!!

撫でて育てられると子供も犬にもメリットが大きい!!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


「歩くこと」と「散歩」には違うメリットがあります!

汗をかくことにメリットはあるの?

犬を飼うメリットはたくさんありますが「後付け」であって欲しい・・

リラックスするには〇〇をプラスして!! ~ 犬のリラックス方法は?

「挨拶をすると」飼い主にも愛犬にもメリットがある!!


「なでなで」大好きなゴールデンレトリバーを応援してください。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村