良質な睡眠こそが愛犬のストレスを減らす!!眠るって大事です!

暑くても、毎日の散歩は大張り切りなゴールデンレトリバーです。

加減がわからず、エンジョイしすぎて走る・・走る・・。

f:id:c-major:20160828113243j:plain
おかげで帰宅すると、この調子。

ぐったり、ぐっすり眠ります!!

毎日朝・夜のことなんだからいい加減に覚えないものかしら?

まっ、元気いっぱいで良いことですね。

スポンサーリンク

犬の睡眠はどのくらい必要?

「うちのわんちゃんは寝てばかりで、何か病気ではないかしら?」

と心配されたことないですか?

大丈夫です!

犬の平均睡眠は10.6時間という調査時間がでています。

へーー、そんなに?

眠っている時はどうぞ起こさず、ぐっすりと寝せてあげて下さいね。

人間と同じく、犬にも良質な睡眠が必要です。

睡眠が十分に確保できていないと、情緒が安定せずストレスを抱え

問題行動を起こしたり、病気になったりします。

犬が無防備に寝ている姿って、ほんとに可愛い天使のような寝顔だし、、、

思わず、むぎゅーーーっと抱きしめたくなりますが

そこをぐっとこらえて、ゆっくり寝せてあげましょう

とはいえ、可愛すぎて我慢できないこともあります

そんな時はむぎゅーーっしてもいいかな? 笑

犬の睡眠ってどんな感じ?

犬にも人間と同じようにレム睡眠とノンレム睡眠があります

レム睡眠とは眠りが浅く、カラダは寝ていても頭が起きている状態

ノンレム睡眠は眠りが深く、心身共に休んでいる状態で

ホルモン分泌もこの間に行われます。

しかし、ノンレム睡眠は犬の睡眠時間のたった2割で、残り8割はレム睡眠だそうです。

犬の睡眠時間が長いのはここに大きく左右されています!

犬のご先祖をたどると、狩りをしながら暮らしていました

野生には当然外敵が多いので、浅い眠りで身を守っていました

今、家庭で飼われているわんちゃんでも、突然の物音や振動など

驚きがあると、どんなに眠っていても瞬時に反応するのはこのためです
潜在的にある身を守るための反応なんですね。

犬にも良質な睡眠を

愛犬が横向きになったり

仰向けになってグテーーーェと寝ていることないですか?

f:id:c-major:20160828113816j:plain

こんな時こそ、起こさないで下さい

犬にとって、最大のリラックスです。

飼い主を信頼して、安心しているからこそ、こんな無防備な姿で眠れるのです

犬にとって究極の良質睡眠ですね!!

身の危険がある犬は、こんな寝方は決してしません

いつでも、どんな危険にも対処できるように”フセ”のような体勢で寝ています

すぐに起きあがれる体勢でなければいけないのです

f:id:c-major:20160803094201p:plain

間違っても、このような寝方では野生で生きていくことはできませんね

愛犬の、あの無防備な寝姿がどんなに良質な睡眠かわかるでしょう?

犬は1日の半分を寝て過ごすというわけですね

睡眠を10時間以上確保できれば、ストレスは少ないそうです

睡眠が多ければ多いほど、ストレスフリーであると言われていますよ!

たくさん寝て、存分に飼い主さんと遊ぶという生活が理想ですね

まだバテバテ・ゴールデンレトリバーを応援してください。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村