ゴールデンレトリバーの魅力

わんちゃんの膀胱炎を防ぐには飼い主さんの注意が必要です 〜 再発させたらダメ〜!!

スポンサーリンク

皆様の愛犬は、排泄は外でしますか? トイレシートでしますか?

排泄の際「場所が適切であれがOK」ではなく、その全てをしっかりと見届け、トイレをするタイミング(間隔)などもチェックしてあげたいものです。

なぜならわんちゃんが・・

「おしっこをするとき、なんだかお腹痛い」

「さっきオシッコしたのにまたしたくなった」

「まだオシッコが残っているような気がする・・」

などと感じているかも知れません。

そう、これは膀胱炎(ぼうこう炎)である可能性がある症状です。

犬に限らず、動物は言葉が喋れないので、顔の表情、仕草、行動から飼い主さんが察知することで早期治療ができますよね!!




膀胱炎(ぼうこう炎)

先代犬(フラットコーテッドレトリバー)の写真を見ると、思い出してしまいます。

この子は、膀胱炎になったことがあるんですね、ストルバイト結石ができてしまって (T ^ T)

f:id:c-major:20160630215856j:plain
この子です。

知識不足で心から申し訳なかったなぁと思います。

先代のフラットコーテッドレトリバーも、ゴールデンレトリバーも早い時期に排泄のトレーニングを終え、留守番中でも排泄に失敗することがありませんでした。

もちろん、時間を考えて外出するようにはしていましたが・・。

ところが、オシッコの回数が激増、頻繁におしっこを訴えるようになり、夜中にまでオシッコに行くようになったのです。(通常は、夜寝る前におしっこすれば、朝まではぐっすりと眠るのですが。)

どうして?

なんかへんだな・・(˘з˘)˘

と思っていた矢先、うっすらと血尿していることに気づいたのです。

サーーーッと血の気は引きました。

もちろん、すぐに主治医のもとへ駆けつけました。

検査の結果「ストルバイト結石ができています。 軽い膀胱炎ですね・・」との診断。

正式に言えば「尿路結石(にょうろけっせき)」で、膀胱、腎臓、尿管、尿道などの、オシッコの通り道(尿路)に結石ができていたのです。

かわいそうなことに、結晶から引きおこる膀胱炎は、痛みを伴うことが多く、何度もトイレに行くようになります。

要するにこの状態でした。(;_;)


結石が大きくなると、尿道をふさいでしまうため、尿を排泄することが出来なくなり、体の中に老廃物がとどまり、腎臓にまでダメージを与えます。

ゆえに、悪化すれば尿毒症や急性腎不全の症状が出ることもあり命にかかわることもあるのです。

抗生物質の処方と食事療法での対処を勧められ、言われるままに治療したところ、すぐに治りました。

重症でない限り、治し方としては食事療法が一般的なのだそうです。

できれば自然治癒を願いたいものですが、素人判断で治らないままにするのも危険だし、これまた素人判断で市販薬を服用するのも恐ろしい・・。

ちなみに、食事療法に勧められたのはこちら。

ロイヤルカナン pHコントロール ライト

マグネシウム、リン、カルシウムを調整し、ストルバイト溶解時の管理、およびストルバイト尿石、シュウ酸カルシウム尿石の形成に配慮しています。

尿石症や尿路感染症による炎症に配慮しオメガ-3脂肪酸を配合。

シュウ酸カルシウム尿石が形成されにくいようにクエン酸カリウムを配合。

長期給与に適した栄養バランスです。

ずっと食べ続けても問題ないとのことでした。

逆に、再発するようならこれを食べなければいけないとも言われていました。

でも、幸いに早い段階で気づいたので、症状が悪化することなくことなきを得ました。

以来、飼い主の責任として愛犬の排泄は必ずチェックするようにしております。

犬の療法食を使ったことがありますか?知らないより知っていた方が良い療法食の種類!!
犬の病気によっては、食事療法を勧められることがあります。 療法というのは、あくまでも治療方法の一つであり、食事療法をしたからといってすぐに...


膀胱炎の原因ってなんだろ?

膀胱炎(ぼうこう炎)の原因として考えられるのは、人間と同じで「細菌感染」が一番多いそうです。

それも、男の子より女の子(人間もワンちゃんも)に多いそうですよ。

なぜかって?

女の子の方が尿道が短く細菌が達しやすいからです。

かつ、個人的に犬の場合はオシッコをする体勢も関わるんじゃないかって思う。(細菌により触れやすいですよね。)

f:id:c-major:20160630215739j:plain

先代犬のストルバイト結石については、原因ははっきりわからないのですが・・( ;∀;)

とっても優しく繊細な子でした。

何かにストレスを感じていたのではないか?

寂しい思いをさせてしまったのかな?

と、今でももやもや感が残っています。

原因がわからない病気って、ものすごーく凹みますよね。


ストレスも膀胱炎の原因になる

ストレスが多いことで、からだの免疫チカラが下がってしまい、細菌に感染しやすくなるというのは十分に考えられることです。

あとは、食事も大事!!

栄養バランスはもちろん、添加物の多いものは控えるなど、飼い主がしっかりと管理しなければいけない部分ですよね。

水分摂取不足

水を飲む量が少ないと、排尿の回数(量)も少なくなります。

尿道から侵入してくる細菌を洗い流して体外へ排出させるのが排尿の役割ですから、この回数が少ないということは当然、最近の繁殖を促してしまい、膀胱炎になりやすくなるのです。

愛犬の健康のために、必要最低限の水分摂取を心がけなければいけませんね。

膀胱炎は再発性が高い

一度発症すると、何度もかかってしまう膀胱炎。(人間と同じです)

幸いに先代犬はそれ以来、再発はありませんでしたが、再発しないためにも、最初の発症を防がなければいけないのです。

尿の臭いは大丈夫?
先述した通り、膀胱炎とは膀胱内に菌が繁殖するわけですから、尿の臭いがきつくなります。

寝起き一番の尿は、臭い、色ともに少しきつめです。

飼い主さんが判断できるように、普段からよくチェックしておくことが大切です。


血尿してませんか?
膀胱内の細菌感染が悪化してくると、膀胱内の粘膜を傷つけるため血尿が見られます。

先代犬の場合は、尿の終わりに血が滲んでいる感じでした。

もし、血尿が見られたらすぐに受診することをおすすめします。

水を大量に飲みませんか?
尿が作られる腎臓で異常が発生すると、水分が吸収できないために体内の水分が不足します。

そのために水をよく飲むようになります。

これは、膀胱炎の初期症状として多く見られるそうです。

頻尿になっていませんか?
なんどもおしっこに行きたがるのだけど、いざ座ると少量の尿しか出ない・・・。

先代犬の症状に当てはまりますが、これは結石が尿道を塞いで尿が出にくくなるためです。

何度も排尿するけど、量は少ないのです。

痛みを伴い、背中を丸めたような姿勢で排尿する場合もありますので、やはり排尿をする際に飼い主さんがよく確認する必要があります。

治療中は定期的に尿検査でチェックされます。

こちらを使って、尿を採り検査していました!

正直、一度膀胱炎になると治療費も高額です。

採尿、検査、点滴・注射・飲み薬(抗生物質)+専用の食事など。

再発してしまうと、一生、専用食事(普通食に比べ割高)になる可能性もあります。

しかも、ワンちゃんにとっては美味しい食事ではないとのこと、食べることが楽しみなわんちゃんにとっては過酷です。

膀胱炎が発症し、再発を繰り返し、一生PHコントロールする療養食とならないためにも、普段からの飼い主さんの注意が不可欠です。

食事、飲み水も含め、放置せずにしっかりと見届けることが必要ですね!!

犬猫 フィラリア予防を絶対に忘れてはいけない|ネクスガードスペクトラに変わりました!
犬のノミ・ダニ・フィラリア予防が本格的な季節になりました。 どれをとっても、わんちゃんの生命に危険を及ぼすもの、、 予防、対策をしっかり...
ホットスポットは 急性湿性皮膚炎 の別名です!!
ホットスポットときいて、何を想像しますか? ホットスポットには色々な意味があり、地学的には地球内部、マントル上部で絶えず高温の物質を上昇さ...
血液検査を行なっていますか?〜 愛犬の高脂血症が判明しました。
みなさん、愛犬の血液検査を定期的に行われていますか? ペットクリニック(動物病院)で血液検査をすると 症状に現れていない病気や体質なども...

わんちゃんの膀胱炎を防ぐには飼い主さんの注意が必要です 〜 再発させたらダメ〜!!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ゴールデンレトリバーを応援してください!!
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Sakurachannel0530 より:

    うちの柴犬も膀胱炎で、
    ペットショップから来るのが遅れたんです。
    今は全然大丈夫ですが、
    気をつけないとですね~

  2. c-major より:

    >Sakura channelさん
    コメントありがとうございます
    私もいつもブログ拝見させて頂いてます
    読み逃げでごめんなさい!
    さくらちゃんも膀胱炎になったことがあるんですね?
    再発は大丈夫でしたか?
    幸い、Cはまだ大丈夫ですが、気をつけておかなければ!!!
    私の叔母が、柴犬二匹と暮らしているので
    さくらちゃんも家族のような気がします
    これからもよろしくお願いします

  3. Sakurachannel0530 より:

    こちらこそ今までなかなか見に来れずにすいません。
    これからは出来る限り見させていただきます^^