ゴールデンレトリバーの魅力

子犬のしつけ!!飼い主も初めて・なにから始めればいいの?

スポンサーリンク

子犬が家族としてやってきて、最初に教えることは何ですか?

我が家のゴールデンは「オスワリ!!」でした。

子犬のしつけ

先代犬を我が家に迎え入れて、10年が過ぎていました。

躾に関してほとんど覚えていなかったのでとても不安でした。

ちゃんとしつけることができるかな?

飼い主を認識してくれるかな?

他人に危害を与える子にならないかな?

など、考えれば考えるほど不安になり、、、

「レトリバーのしつけ」などという遠い昔の愛読書まで持ち出す始末

↑これこれ、これが我が家の愛読書です。

「はじめてのしつけ」

今、笑いました??

いやいや、大型犬の躾ってすごく大切です。

一歩間違えれば、大けがをさせてしまうくらい平気な大きさになるので

しっかりとやっておかなければいけないのです。

愛読書によると(((´∀`))

まずは「おすわり」「ふせ」「まて」を教えることと書いてありました。
(初心者かーーーい?!)

「おすわり」から教えたのは記憶に残っています。

”C”が我が家に来たのは、生後40日!!

翌日から早速、トレーニング開始しました。

おすわり

どのように教えるのかは、You tubeなどにもたくさん動画が上がってますね

とても参考になりますよ!!

ご参考までに、我が家での「おすわり・躾法」をご紹介させていただきます。
(紹介するほどのことでもありませんが、、、)

おやつを見つからないように用意する
特別なものでなくても良いです。
我が家は「ドッグフード」を使っていました。

パピーちゃんのところに行く
話しかけながら、笑いかけながら!

「おすわり」と言いながら、お尻を軽く押さえて座らせる
決して意地になって押さえつけてはいけません。
「おすわりするよ~」と優しく声掛けしながら軽く押さえると、ちゃんと座りますから。

座れたと同時にご褒美おやつをあげる!!
ここはかなりポイントです。
すぐにあげることで、座ったらおやつがもらえるということがインプットされます。

飼い主の声掛けで座れば、おやつがもらえる⇒じゃ、座ろう!!

頭のいいわんちゃんはこう考えることができるんですよね。

一度理解すれば、何度やっても同じことができます。

しかも、理解できるまでの時間というのはそれほど長いものではありません。

すぐに覚えることができるので、一つ覚えたら次・また覚えたら次と

一つずつ覚えさせると良いでしょう。

飼い主が欲張って、一度にたくさんのことをさせるとわんちゃんは混乱してしまいます。

子犬ならなおさらのこと!!

気長に一つ一つわかるまで丁寧に覚えさせてあげましょう。

⇒「まて」を覚えたばかりのゴールデン

待ったら、大好きなご飯が食べれることを知っています♥

現在のゴールデン

mate-min

笑。

今でも同じことをやっています。

食べる前には「まて」

気持ちを落ち着かせて、お行儀よく食べれるように?!

一度覚えたことは、しーっかりと覚えてます。

それから、飼い主のコマンドは絶対的です。

優しくも、毅然として教えていきましょう!!

我が家の「犬のしつけ」術
土曜日に術後の経過を診てもらうため来院したのだが。。。 なっ、なんと院長不在でした 本日、また出直しでございます!! ...

「まて」が情けない表情のゴールデンを応援して下さい

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

コメント

  1. Sakura channel より:

    お久しぶりです。
    初めてって誰しも緊張するし、
    変な情報にも惑わされがちだから気を付けてほしいですね。

    さくらは家に来て1週間ぐらいで「お座り」に成功。
    「待て」もいつの間に出来るようになりました。
    「伏せ」も頑張って教え込んで習得。
    しかし、家ではやるけど外では出来ないのが現状です。

    「お座り」は腰を抑えるとするようになったので外でもOKですが、
    「伏せ」は全然やってくれませんね~

    • admin より:

      Sakura channelさん

      コメントありがとうございます。
      とても嬉しいです!!!

      そう、初めての時って(特にパピーだと)おそる・おそるって感じで
      躾も躾になってなかったです。
      わがまま放題になってしまった飼育過去があります(;´・ω・)

      自分流でいくしかないのでしょうが、実際の話が聞けると嬉しいですよね。
      外では興奮して、いつものことができなかったりしますよね~