ゴールデンレトリバーの魅力

熊本地震で恐怖を味わったゴールデンレトリバーです。 無事で良かった。。。

スポンサーリンク

熊本地震から一週間が過ぎました
ゴールデンレトリバー”C”とその家族は、まさに被災地「熊本」で生活をしておりました

M7.3の地震

予想もしていなかった出来事。。。
その瞬間まで何の変わりもなく、いつものように過ごしていました
これまでに経験したことのない揺れと恐怖が私たちを襲ったのです
一度までか、、二度までも

二度目の地震では、強い揺れが長く続くことでさすがに死を覚悟しました
いつ家が崩れても、おかしくない状態だったのです
真っ暗ななか「C~~~、C~~~」と何度か叫んだのは覚えていますが
他は恐怖しか記憶にありません
立とうにも立てず、長い恐怖を味わうしか術はなかった
そのうち、言葉さえも出なくなりました

揺れが弱まった隙に、裸足のまま窓から飛び降りました
自分よりもCを先に・・・
非常事態を掴めないわんこには
どうしていいのかわからなかったと思います
「C~~.降りて」と叫んでもウロウロと迷っていました
怖かっただろうなぁ~
どうにか飛び降りさせてカラーをつかんで近くの公園まで逃げました
途中のことは何も覚えていません

それからしばらくは、自宅駐車場と車中暮らしです
(ペット連れは避難所には入れません)

f:id:c-major:20160422153645p:plain

幸いに家は全壊しなかったので、片付けや修理に追われています
数日は家の中に入ることを嫌がっていました
人間と同じように恐怖感が残っているはずです

f:id:c-major:20160422153711p:plain

f:id:c-major:20160422153721p:plain
家の中のただならぬ様子はわかっていると思う

まだまだ、余震の恐怖とも向かい合っているので
頭のいいゴールデンは
「揺れたら窓のところに行き、逃げる準備」ということを覚え
余震のたびにその行動を繰り返しています
(こんなところで賢さを出してくれたのが、、とても不憫でかわいそう。。)

私たちは家が残っているだけでも幸せです!!
なかには、半壊した家、全壊した家がたくさん
迷子になったわんちゃん
避難所に入れず、外で暮らすわんちゃん
見ていると、胸が張り裂けそうです

ペット連れ被災者
もし、地元にそんな方がいたら

www.ryunosuke.co.jp

こちらの病院をご紹介ください
中央区になりますが、竜之介動物病院がペット連れ被災者を
受け入れてくださっています

f:id:c-major:20160422153943p:plain
出典:朝日新聞

ご近所にも家に入れないペット連れのご家族がいらっしゃるので
紹介させていただきました
私たちにとって、共に暮らすペットは家族です
現に、今回の災害でCにどれだけ癒されていることか、、、、、
元気でいてくれる、笑ってくれる、遊んでくれる、側にいてくれることが
私たちの生活のエネルギーとなっています
救っているようで、逆に私たち人間が救われている!!

f:id:c-major:20160422154031p:plain

そんな子たちを、どうして置いていけよう???
このような動物病院や施設が増えてくれるとほんとにありがたいですね
感謝の気持ちでいっぱいです

今はとにかく、その日のことを精一杯頑張ることしかできないけど
前向きに歩んでいきたいと思っています

震災での教訓

○リードはすぐに持ち出せるところに一本常備する
○ドッグフードはストックを作っておく
○犬用の飲料水も常備しておく

○車に慣らしておく
○呼び戻しがきくように訓練しておく

実際に体験して、必要だと思ったことです!!

迷子になったわんちゃんたち
飼い主さんが早く見つかりますように・・・

合わせてお読みください

ペットにも危険がたくさん。。。 初めて必要性を感じたもの!!
地震以来、なぜか雨が多い熊本です 大雨・・・というのは残酷です 大好きなお散歩が制限されてしまう

 ゴールデンレトリバーを応援してください。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

コメント

  1. もあまま より:

    やはり熊本でしたか 前にそのように言っていたかなと思いどうにもしてあげれずメール控えていました 本当に無事で何よりです 更新してくれてありがとう 心配していたので何よりうれしいです もあ家は東日本の時に震度6を味わい、車中生活しました それ以来玄関に非常袋常備です テレビでは物流が改善されたように伝えていますが、まだまだ欲しい品物との差もあることでしょう cちゃんの物、人間のもの、何でもありましたら遠慮なくメール下さい!Cママ^^いつでも連絡下さいよ!

  2. c-major より:

    >もあままさん
    コメントありがとうございます!
    恐怖の10日間でした
    今も余震が続いているので、恐怖がないとは言えませんが、家が残ってるし、家族皆無事だったので前を向いて歩いていかなくてはと思っています
    車中生活から自宅生活に戻しました!!