ゴールデンレトリバーの魅力

犬の冬散歩でわんちゃんが気を付けたいこと・飼い主さんが気を付けたいこと!!

スポンサーリンク

つい先日まで猛暑に困っていたのに、、、

朝夕と冷え込みすっかり冬の気配の我が家のゴールデン絶好調!

辛いのは、私飼い主だけ?!

犬・冬の散歩

goldenyuki-min

犬は喜び、庭かけまわり~という歌があるように

健康状態の良いわんちゃんはすこぶる良好なのでは?と思います。

でも、夏の散歩同様、気をつけなければいけないこともありますね。

冬場は空気が乾燥します。
湿度に弱いわんちゃんにとって、この湿度がなくなるというのはとても過ごしやすいのでしょう。

しかし!!

空気が乾燥することで、犬の肉球・華には注意が必要です。

人間の肌も空気の乾燥で、ガサガサになりひび割れすることがありますよね?

わんちゃんの肉球や鼻も同じなんです。

ひび割れると、痛みが出ることもあるし、化膿することもありますので

乾燥対策を忘れないで下さいね。

犬用バームなどでケアしてあげると良いでしょう。

道路の凍結
早朝、夜間の散歩では場所によって、道が凍結していることがあります。

足の裏、肉球まわりの毛が伸びていると滑りやすくなります。

肉球は滑り防止の役割りを果たしているんです。

もし伸びているようなら、カットしてあげましょう!

散歩の時間
朝夕は冷え込むと同時に、日照時間が短いため夏と同じ時間でも真っ暗だったりします。

できればお日様がある暖かい時間、明るい時間に散歩をすると

日光浴も兼ねられるので望ましいですね。。。

とはいうものの、人間の都合もありますのでなかなか難しいのが現実。

家事だー、仕事だー、子供の用事だーと振り回されるため

行きたい時間にはいけないものですよね( i _ i )

でも、わんちゃんは飼い主さんと一緒に外出できることが喜びなのであまり気にせず

飼い主さんのライフスタイルに合わせて、たくさん遊んであげたら良いのではないかと

思います。

我が家のゴールデンもお休みの日以外は、真っ暗散歩です。
(朝夕ともに暗い、、、)

幸いに電灯が灯っているので、その下で存分にボール遊びです。

得意げに、楽しそうに走っております。ボール大好き!!

防寒対策
ゴールデンレトリバーのような、ダブルコートの犬はものすごい換毛期を経て

冬の寒さに耐えられる冬毛にかわりますが、シングルコートのわんちゃんは

防寒対策も考えなければいけませんね。

シングルコートのわんちゃん
プードル・シーズー・マルチーズ・パピヨン・ヨークシャテリア
グレートデンなど。

日中暖かい時間を選ぶ、お洋服を着せるなどして

できるだけ外出前後の気温差が少ない方が良いと思います。

防寒タイプのウエア

⇒コンフォートリアルダウンベスト

寒がりだから散歩には行かなくて良い、、ということではありません。

散歩には運動以外のメリットもありますからね!

散歩について考える!!犬にとって散歩とは運動するためだけなのでしょうか?
我が家のゴールデンの一番の楽しみはごはん!! (これは、どのわんちゃんも同じですね) それと同じくらいに楽しみなのがお散歩です。 ...

飼い主・冬の散歩

寒いのは犬だけではなく、飼い主さんも同じこと。

散歩のために健康を損ねては何にもなりませんね。

防寒対策をしっかりと、且つ動き安さにも気をつけながら外出して下さいね。

首・手首・足首、「首」のつく部位をくれぐれも冷やさぬよう注意して下さい。

わたくし、ゴールデンの飼い主はとてもとても寒がりです。

まずは、散歩用のジャージを購入しました ((´∀`))

⇒プーマ (PUMA) レディース フーデッドスウェット&パンツ上下セット
(ライトグレーヘザー) 514773-02-514774-02

これ+ダウンジャケットを着ます。

もう少し寒くなると、さらにマフラーです。

念には念を・・とても怪しげな恰好ですが、自分が健康であるために!!

冬の散歩対策、飼い主さんもお忘れなく。

我が家のゴールデン

goleden-genki-min

「まだまだ今の季節は大丈夫」というか、基本、真冬もOKな子です。

ただ、この前まで玄関のタイルで寝ていたのに

いつの間にか、ソファで寝るようになりました。

わんちゃんにとって、やっと過ごしやすくなったのでしょうね!!

子供は風の子元気な子

わんこは風の子元気な子

くしゃみ、目のかゆみ?!犬好きには辛すぎる犬アレルギー!!
皆さま、アレルギー症状は出ていませんか? 秋にも花粉症はあるので、どうぞ気をつけて下さい。 (ブタクサ・ヨモギ・カナムグラ注意です!...

元気な風の子ゴールデンレトリバーを応援して下さい
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村