【コロナ給付金10万円】申請はいつから?方法は?

スポンサーリンク
コロナ給付金

新型コロナウイルスの感染拡大により、仕事や日常生活への影響が広がるなか、特別定額給付金の支給が決まりました。

一人10万円の特別定額給付金申請はいつから始まるのでしょうか?

また、その方法についても調べてみました。

特別定額給付金

2020年、4月20日

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、特別定額給付金(仮称)事業が実施されることになりました。

特別給付金とは

緊急事態宣言の下、人々が連帯して、一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならないという状況の下、医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

外出自粛により「仕事ができない=仕事が減る=お給料が減る」ことが余儀なくされる自分たちにとって、生活するための貴重な給付金となります。

厳粛な気持ちで受け取りたいですね。

特別定額給付金の申請はいつから?

全国の市区町村において決定(緊急経済対策の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速な支給開始を目指すものとする)とされていますが、まだ具体的な日程が決まっていないようです。

決まり次第、みなさんがお住まいの市区町村公式サイトにて、情報が記載されます。

また、それぞれの役所で「特別定額給付金相談ダイヤル」が開設されているのではないでしょうか?

電話でのご質問がある場合も、市区町村公式サイトで問い合わせ先をご確認できます。

特別定額給付金の申請方法

特別定額給付金は、給付対象者一人につき「10万円」が支給されます。

給付対象者は?

住民基本台帳に記録されている者(基準日:2020年4月27日)で、受給権者は世帯主となります。

申請方法は2種

給付金申請は2種類から選ぶことができ、手順は至って簡単ですので心配不要です。

郵送による申請

市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送する。

コロナ給付金
↑こちらが申請書・クリックで拡大します。

オンラインによる申請(マイナンバーカード所持者が利用可能)

マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請をする(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

申請期限

申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内となります。

給付はいつ頃?

各市区町村において決定されますが、緊急経済対策の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速な給付開始を目指すものとするとされていいます。

申請開始日が決まり次第、告知があるのではないでしょうか?

現在、申請開始に向けて国、各自治体で準備が進められているようです。

決まり次第、公式サイトに掲載されますのでお住まいの市町村ホームページをこまめにご確認ください。

【コロナ給付金10万円】申請はいつから?方法は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする