ゴールデンレトリバーの魅力

花粉情報2018のチェックはできていますか? 〜 散歩の際の花粉症対策

スポンサーリンク

今年もやってきました。

鼻がムズムズ、くしゃみ連発、目がかゆい・・・。

悩める一ヶ月になりそうです。

花粉が飛んでいたって、犬飼いは散歩に出かけなければいけません。

花粉対策、症状の対処は早め、早めに行いたい!!


2018 花粉情報

花粉情報2018

▶︎関東の一部で123日に飛散開始

▶︎東日本・西日本の気温は2月下旬から3月は平年並みか高い見込み

▶︎晴れて暖かい日は花粉の飛散に注意が必要

2018年の花粉情報をこまめにチェックしましょう

花粉症は、早い人で、1月下旬~2月上旬から症状が出始めます。

同時期にはまだ、風邪や、年によってはインフルエンザが流行っている場合もあり、花粉症と勘違いすることもありますよね。

薬や対処を間違ってしまうこともあるのではないでしょうか?

突然5回、6回もくしゃみが続く時は「花粉症」を疑ってみると良いですね。

くしゃみ、鼻水、鼻詰まりで夜眠れず、睡眠不足から頭痛を伴うこともあります。

さらに、花粉症の症状として、目、肌などにかゆみを伴うことも多いですよね。

薬を服用しても、すぐに効果が現れないときの「痒み」はたまらないですよね。

とにかくかゆい!! つらっ (T ^ T)

特に目の痒みは日常生活に差し支えるため、私は速効性のあるものを使っています。

かゆみや充血などのつらいアレルギー症状を抑えるだけでなく、炎症を鎮めるプラノプロフェンを配合し、炎症を伴う症状にも優れた効果を発揮。

さらに外的刺激などによりダメージを受けた角膜を保護するコンドロイチン硫酸エステルナトリウムも配合しました。

従来の一般用アレルギー用点眼剤を2日間位使用し、十分な効果が得られなかった方におすすめします。

もともと「アレルギー」を持っているので、普段は「ロートアルガード」を使用しますが、花粉の時期だけは異常な痒みなので「ロート アルガード クリアブロックEXa」を点眼します。

効き目が強いので日常的には使わないのですが、極度の痒みには長続きさせないために速効性のある目薬を使います。

眼・鼻の症状に加え、のどのかゆみがあれば、ほぼ花粉症だと考えられます。

花粉症は春に起こるスギ・ヒノキ花粉症が一般的ですが、今の時期でも、ウメ、ツバキ、キクなどの花粉が飛んでいます。

すでに鼻がムズムズ、目がかゆい、喉がイガイガするなどの症状が現れている方もいると思います。

私も・・・です



早めに専門医の受診を受けておくことをおすすめいたします。

花粉症の時期は、ほんとに愛犬の散歩が辛くなります。

花粉を付着させているようなものですからね。

それでも、行かないわけには行かぬ・・・ ( *`ω´)

なんてったて、ワンちゃんたちはルーティンを守りますからね。

花粉が飛びやすい日は?

最高気温が摂氏15度以上で、湿度が60%以下の日

花粉は水分を吸うと重くなるため、比較的遠くには飛ばなくなるため、湿度が高い日にはあまり花粉を出さないそうです。

また、気温が低いと上昇気流が生じないので、、花粉をあまり出さないとのこと。

気分的に明るくなるはずの「天気が良くてカラッとした心地よい日」に花粉が飛びやすいということになります。

わんちゃんにとっては最高のお散歩日和が、花粉症の飼い主にはとても辛い日ということになります。(T ^ T)

花粉症 散歩の際の必需品

わんちゃんの散歩は必然的に外に出ることになります。

月並みですが、飛んでいる花粉から少しでも自身を防御することが大事!!

花粉症、散歩の際の必需品は準備できていますか?

マスク

これは言われなくとも花粉症の方はお持ちですね。

多少の効果だとしてもマスクは着用するべきです。

花粉・ウイルスを含む飛沫を99%以上カット!!

「マイナスイオンでより強力に花粉を防ぐ」とされています。

そう、花粉以外にもPMの心配もあるので、この手のものは重宝しますね。

よりカット率を増やすことで効能が期待できます。

マスクの上辺ラインにアロマオイル入りカプセルが内臓されていて、指でぷちっとつぶすと心地よい香りが広がります

花粉症では、とにかく鼻がグチュグチュで不快なので、メントールで気分をリフレッシュすることも必要ですね。

メンソール効果、おすすめです。

保湿ティッシュ

家にいようが、散歩に行こうが花粉症にティッシュは必需品。

家ではティッシュ箱を持っての移動 。

しかし鼻をかみすぎて鼻の周りが真っ赤になったり、皮がむけたりするんですよね。これも辛っっ (`・ω´)

保湿ティッシュは柔らかく、通常のティッシュよりもきめ細やかで、鼻をこすっても摩擦が少ないので炎症を起こしにくくなります。

家の中ではこちらのはボックスティッシュ。

お肌と同じ弱酸性ローション液配合の保湿ティッシュで、植物性グリセリンをが主な成分となっています。

もともとお肌の弱い方にもオススメです。

しっかりと保湿成分を配合したローションポケットティッシュです。

お散歩や外出の際はこちらのタイプがオススメです。散歩バッグに入れておきたい!!

花粉症・メガネ

目のかゆみを少しでも軽減させるため、ほんの気休めではありますが・・。

花粉が直接触れるよりも安心できます。

特殊フレームでピッタリと顔にフィットするため、花粉の侵入を防ぎます。

さらにUV99%以上カット・ブルーライトを40%カットする

特殊加工のレンズというからさらにありがたい!!


屋内での花粉症対策

天気予報をこまめにチェックし、花粉が飛ぶであろう日はできるだけ窓を開けないようにして外出も控えたいところですね。。(散歩は行かなきゃですが?!)

また、屋内に飛んできた花粉を除く意味でも掃除をこまめに。

室内に空気清浄機を設置するのも一般的となっていますね!

ただし、これから購入される方には気をつけてほしいのですが、空気清浄機にはフィルタが付いています。

このフィルタの網の目よりも小さい物は通過してしまうので除去することができません。

スギ花粉の大きさは25マイクロメートル(0.025ミリ)!

また、ハウスダストとして知られているダニの死骸はその5分の1で5マイクロメートルなんです。

花粉症対策だけでなく、ハウスダストなどのアレルギー性鼻炎の原因も除去できるので、

空気清浄機を選ぶ際にはフィルタサイズが5マイクロメートル以下のものを購入しましょう。

花粉情報2018のチェック
ダイキン ストリーマ空気清浄機 加湿空気清浄機

犬飼いの皆さんに人気があるのはこちらの空気清浄機ですよね。

何よりもスリムな横幅で置き場所を選ばないスリムボディの空気清浄器。

アクティブプラズマイオン×ストリーマのダブル方式で、500ml/時のたっぷり加湿。

人が感じる運低音の低減で、寝室や子供部屋でもより快適に、とにかく花粉飛来が治るのを待つことしかできませんが、早めの予防と対処で症状を軽減することはできると思います。

花粉症の皆様、どうぞ病院での受診もお早めに!!  (がんばります)


我が家のゴールデン

幸か不幸か、我が家のゴールデンも昨年、皮膚アレルギーが発症しました。

今のところ、花粉は問題ないようです。ほーーーっ ( ・∇・)

golden-kahun01-min

golden-kahun02-min

春のドライブ旅行に向けて購入したいもの。。
C はまだまだ車には慣れないなぁ。。。 病院に行くだけでも大騒動です 落ち着かないため、ソワソワソワソワ ...
散歩での紫外線は疲れにつながる 〜 愛犬とお庭で遊ぶだけでも?!
毎日の散歩で気になるのが紫外線。 外に出る以上、紫外線ゼロということはありません。 飼い主さんもわんちゃんも、紫外線を浴びているのです。...
お花見散歩で気をつけたい!! 桜の花にも危険があるんだ
我が家の横にある公園には桜の木があります 今年もきれいな花を咲かせました。もう満開です 桜と犬 毎年華やかな、同じ...
コードレスクリーナーがあると掃除に助かるペットとの暮らし
家の中でペットを飼っていると、何かと家電品が増えるものです。 掃除機、コードレスクリーナー、エアコン、空気清浄機、浄水器などなど、 各ご...
散歩について考える!!犬にとって散歩とは運動するためだけなのでしょうか?
我が家のゴールデンの一番の楽しみはごはん!! (これは、どのわんちゃんも同じですね) それと同じくらいに楽しみなのがお散歩です。 ...


アレルギーに悩む飼い主さんを応援してください byゴールデンレトリバー
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク