口臭を指摘される不安〜対処法ってある?

スポンサーリンク
口臭を指摘される不安〜対処法ってある?

自分の口の臭いって気になりますよね。

毎日出会う人から「この人の口、臭い・・」と思われていたらどうしよう?

歯磨きをしっかりしていても、不安が過ぎるものです。

この不安を解消できる対処法ってあるのでしょうか?

口臭を指摘されたことありますか?

自分の口の臭い・・って誰もが気にしたことあると思うんです。

自分も気にしていました。

しかし、口が臭いからといって「〇〇さんの口、臭いよ」って教えてくれる人います?

そうそう、いません。

たとえ、口臭がしたとしても

この人、お口臭うな

しばらくの間だから我慢しよう

そう考えるのがほとんではないでしょうか?

口が裂けても「お口、くさいよ」とは言えません。

言ってもらえないのも残念だし、言われたとしてもショック。

こう考えるのは、きっと自分だけではないと思うんですよね。

でも、ずっと気になっていました。(加齢もあるしね・・)

口臭のある方と会うたびに、自分のくちの臭いに対する不安を抱いていました。

決して快いものではないからです。

しかし、運命の日はやってきた。

家族に言われてしまったんです。

体調が悪いと言うときは口臭がするよ」って。

頭を岩でぶん殴られた気持ちだった。

幸いなことに、いつも臭うわけではなく体調が悪い時に臭うことがあるということ。

家族の言うことだから間違いはないだろう。

ということで、これまで不安を抱いてきた「口臭」に対して本格的に取り組むこととなりました。

なぜ、口が臭うの?

そもそも、口臭を指摘された自分の大きな失敗は知識不足だったこと。

歯磨きさえしていれば、口臭は防げると考えていました。

歯磨きだけはこまめに行っていたのですが、それだけで口臭の原因を防げるものではなかった・・・。

まずは、なぜ口臭がするのかを知ることが大事!

バクテリアの発生

歯と歯茎の間(歯肉線)や舌の奥に、口臭の原因となるバクテリアが発生、蓄積することで口臭が発生します。

ドライマウス

私たちの唾液はバクテリアを洗い流す役割も担っています。

しかし、ドライマウスで口が乾いてしまうとバクテリアが残ってしまうため、口臭が発生します。

タバコ

喫煙が口臭発生の原因となることは、皆さんも想像できるでしょう。

ヘビースモーカーの場合には、歯科医に相談してみるの良いかも知れません。

病気

カラダの様々な病気が原因で口臭がすることもあります。

扁桃腺炎、慢性鼻炎、副鼻腔炎(蓄膿症)、逆流性食道炎、肝機能低下、腎機能低下、糖尿病、悪性腫瘍など。

対処しても口臭が治らないようなら、専門医を受診されることをお勧めします。

イヤな口の臭いの原因って一つではないんですよね。

まずは、自分でできる対策に取り組んでみました。

お口が臭った時の対処法

自分と同じように「口臭を指摘されないか不安・・」という悩みを抱えている方のために、その後行った口臭に対する対処法をご紹介したいと思います。

最終的にはルブレンで安心感を得ておりますが、順にご説明していきますね。

口臭の強さを調べる

「口が臭い」と指摘されたけど、どのような異臭を放っているのかは無知。

まずは臭いの強さを調べることにしました。

これ、非常に恐怖ですけどね。

すぐに、タニタ ブレスチェッカーを購入して測定!

口臭を指摘される不安〜対処法ってある?

簡易タイプ、測定タイミングも考えずに測定したとはいえ、6段階測定範囲のレベル5。

まー、結果を見た時はショックでしたよね。

食事後はもちろん、歯磨き直後などは数値が上がるため、測定タイミングに注意しましょう。

タニタ ブレスチェッカー/口臭チェッカーについては、別記事でレビューさせていただきました。

>> 口臭をセルフチェックするには?タニタブレスチェッカーをレビュー!

歯磨きの見直し

歯磨きに磨き残しがあっては、バクテリアの良い食料となってしまいます。

歯科検診に行くとともに、正しい歯磨きを習いました。

回数だけは多くこなしていたものの、磨き残しゾーンがたくさんでした。

歯科検診に行くと、口臭についての相談もできますので、お勧めですよ。

舌みがき

歯、歯肉線だけではなく、舌にもバクテリアは発生します。

舌苔(ぜったい)と言います。

なんとなーく知ってはいましたが、口臭を指摘されるまでは、あまり気にしたことがなかったんですよね。

これ、意外と見落としでした。

舌苔(ぜったい)は、口臭の原因としてはかなり大きいです。

そこで、すぐに舌ブラシを購入して、毎朝舌磨きを行いました。

舌の奥(喉に近い方)から手前に向かってゆっくりブラシを動かします。

時々、「おえーーっ」となりますが、我慢我慢!!

舌を思いっきり前に出して行うと嘔吐反射が防げます。

ルブレン

念には念を・・で、最終的にはルブレンで口臭を封じ込みました。(と思っています。)

ルブレンとは、喉の口臭を防いでくれるものです。

上記でもお伝えしたように、口臭って「歯」だけではないんですよね。

むしろ、舌の奥部分、舌ブラシでもとどかない部分からの臭いが多いのだそうです。

歯磨きや舌磨きでとれない汚れをルブランが処理してくれると考えていただければ良いかと思います。

口の中、喉の奥に入れるものだから危険度が高くてはダメなわけで・・、その点もクリアできるのがルブレンです。

  • フランスカイガンショウ樹皮エキス(清掃助剤)
  • ローズマリー葉エキス(保湿剤)
  • ラベンダー花エキス(保湿剤)
  • セージ葉エキス(保湿剤)
  • オレンジ果皮油(着香剤)
  • シイクワシャー果実水(着香剤)
  • キシリトール(甘味剤)

ルブランはオーガニック成分主体のスプレーなので安心して使えます。

ただ単に殺菌するのではなく、口の中を保湿しながら保護してくれます。

乾燥は悪玉菌を増やす原因となりますからね!

このルブランを一日3回、歯磨き後にスプレーすることで口臭を封じ込みました。(測定レベル1になりました!!)

ルブランを購入すると、舌ブラシが付属されてくるので舌ブラシも購入は不要ですよ。

「口の臭いを指摘されるのが不安」

「口の臭いが気になるけど誰にも聞けない」

「口臭予防を強化したい」

と考えていらっしゃる方に、不安を解消できる効果的な対処法をご紹介させていただきました。

ただし、臭いには個人差があると考えられるため、この対処法で効果が得られない場合には、専門医を受診されることをお勧めいたします。

わんころでいを応援してください!!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

口臭を指摘される不安~対処法ってある?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする