コオロギせんべい【無印】購入方法や口コミを調査!〜どんな煎餅?

スポンサーリンク
コオロギせんべい【無印】

無印良品(MUJI)さんの「コオロギせんべい」とやらがネットで話題になっています。

「コオロギ=こおろぎ」がお菓子になったの?

コオロギせんべいとはどのようなせんべいなのか?

値段や口コミ、感想などを調べてみました。

コオロギせんべい

コオロギせんべい【無印】

無印良品(MUJI)のコオロギせんべいは、徳島大学の研究をベースに量産された食用コオロギを使用しています。おいしく食べていただけるよう、コオロギをパウダー状にしてせんべいに練りこみ、コオロギの味を活かすために余計な原料を使わず、シンプルな配合にしました。

エビのような香ばしい風味が特長です。

引用元

コオロギせんべいとは、無印良品と徳島大学が連携してコオロギ粉末が使用された煎餅です。

今、昆虫食というのは世界的に注目を集めていて、

  • 環境への負荷が少ないこと
  • 栄養価が高いこと

がメリットとなり、国連食糧農業機関(FAO)も推奨しているんです。

ご存じでしたか??

私たちが暮らす地球では、2050年には世界人口が100億人になることが予想されています。

肉や魚、主な食糧としているものがいつ減ってしまうかわからない・・

そんな懸念が抱かれています。(想像すると辛いですね)

そこで、健康を維持するために必要な栄養素となる「タンパク質」を確保するために昆虫食が注目されているんですね。

100gあたりのタンパク質量を比べてみてください。

コオロギせんべい【無印】

驚きの量ですよね。

このタンパク質量に無印良品と徳島大学が注目した訳です。

その他、コオロギに的を当てた理由としては

  • 飼育が簡単
  • 成長が早い(約35日で成虫になるそうですよ)
  • 雑食である(飼育において食糧廃棄問題に貢献する可能性がある)

上記のようなメリットが考えられたからです。

値段は?

190円(消費税込):55g

いつから販売される?

2020年5月20日(水)より、ネットストアで先行販売されます。

もちろん、実店舗での販売も予定されていますが店舗販売についてはまだ詳細がわかっておりません。

分かり次第、記載させていただきます。

まずはネットストアをご利用ください!!

コオロギせんべいの口コミ

商品紹介では美味しそうに感じますが、やはり「コオロギ」というのが気になりますよね・・。

昆虫食って食べたことないし・・。

そこで、実際に食べた方の感想をご紹介させていただきます。

最初はコオロギと聞いて食べるのはちょっと・・と思いましたが、実際はえびせんべいのようで食べやすく、子どもに食べさせたいと思います。

恐る恐る食べて、でも実際には「美味しい!」というと思います。

昆虫食はよく話題になっているので抵抗はありませんでした。

一度食べてみたいと思っていたのでよかったです。

他と比べて栄養価が高いということで健康にも良さそうですね。

また食べたいと思います。

美味しい!

クセもなくお酒のつまみに良さそうと思いました。

見た目も普通のせんべいなので、気になったりはしませんでした。

良い取り組みで意味のある商品だと思います。

香ばしくて美味しいです。

今後の世界危機には必要になってくるものだと思いますし、ニュースなどで昆虫食の愛好者が増えていると言われているので、この商品からさらに理解が得られると思います。

ネットでの反応は?

実際に食べられた方からは「美味しい」という口コミが報告されていました。

また、ネット上では「食べてみたい」「絶対に無理〜」と賛否両論のツイートが見受けられます。

皆さんは、近未来にやってくるであろう食糧危機?!に備え、食べてみる?食べない?

無印良品先行ネット販売は5月20日からです。

>> MUJI 無印良品

わんころでいを応援してください!!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コオロギせんべい【無印】購入方法や口コミを調査!~どんな煎餅?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする