ゴールデンレトリバー映画【レーサーになりたかった犬とある家族の物語】レビュー〜観る方法は?

スポンサーリンク
ゴールデンレトリバー映画【レーサーになりたかった犬とある家族の物語】レビュー

犬飼いの皆さんは、わんちゃんが出演する作品を好んで観られると思います。

今回は、日本では劇場公開されなかった「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語/The Art of Racing in the Rain」をレビューしたいと思います。

ゴールデンレトリバー飼いには、ぜひ観て欲しい作品です。

エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語

201989日に全米公開されている作品で、現代はThe Art of Racing in the Rain!

原作はこちら。

 ゴールデンレトリバー映画【レーサーになりたかった犬とある家族の物語】レビュー
エンゾ レーサーになりたかった犬とある家族の物語

あらすじ

スウィフト夫妻(デニーとイヴ)の飼い犬がエンツォ(ゴールデンレトリバー)。

エンツォは臨終の時を迎えようとしていましたが、その心境は実に穏やかだったのです。

エンツォは「経験を十分に積んだ犬は来世で人間に生まれ変わることができる」という信念を持っていたためでした。

この作品は今際の際にある老犬エンツォの回想という形を取りながら、スウィフト一家とエンツォが暮らした10年間に起きた出来事が描き出されています。

一家には理不尽な出来事が次々と襲いかかり、レーサーであるデニーの言葉を借りれば「土砂降りの中のレース」ともいうべき10年間でした。

しかし、デニーたち(娘ゾーイも)は過酷な運命に屈服しようとはしませんでした。

エンツォはそんな一家を精神面で、強く強く支えていたのです。

主なキャスト

エンツォ:ゴールデンレトリバー(声/ケヴィン・コスナー)

この作品の主人公であるエンツォ(ゴールデンレトリバー)の声はケヴィン・コスナー。

なんとも渋い声で回想録を語ります。

デニー・スウィフト:マイロ・ヴィンティミリア

エンツォの飼い主で、カーレーサーを演じるのがマイロ・ヴィンティミリア。

「ギルモア・ガールズ」ローリーアレクシス・ブレデルの恋人役で脚光を浴びました。

ベジタリアンなマイロは、なんと動物愛護団体が選ぶ「セクシーなベジタリアン」に選ばれています。

イヴ(エイヴリー・スウィフト):アマンダ・サイフリッド

デニーの恋人〜妻を演じるのがアマンダ・サイフリッド。

アマンダは、愛犬家として知られています。

自身もオーストラリアンシェパードを飼われていますよね。

ゾーイ・スウィフト

ライアン・キエラ・アームストロング/リリー・ドッズワース=エヴァンス

家族に愛され、エンツォに守られ、健気な娘役を演じています。

映画の見どころ

ゴールデンレトリバー主演

エンツォの回想録ですからね。

ゴールデンレトリバーが主役なんですよ、この映画。

ブリーダー宅から来世まで、ゴールデンレトリバーが大活躍するのです。

貴重なパピー時代から一生を劇中で観ることができ、ゴールデン好きにはたまらない幸福感が味わえる作品です。

レーサーに憧れる犬

わんちゃんがレーザーになる夢を抱いてる!

そんな視点で捉えた映画、今までありました?

エンツォは、カーレーサーのもとへ家族として迎え入れられました。

育つ環境で、カーレースに触れる場面が多かったんですね。

育った環境で、もしかすると飼い主さんと同じ職種につきたいと願っているわんちゃんもいるのでしょうか?

ゴールデンの優しさが身にしみる

ゴールデン飼いの方はわかっていらっしゃるでしょうが、とても穏やかで優しい犬種なんですよね。

そんなゴールデンの特徴が映像の中にうまく引き出された作品です。

我が家にゴールデンレトリバーがいることを誇りに感じることができますよ!

夫婦愛、家族愛が美しい

人生いろいろ。

どんな家庭にも様々な悩みがあって、一つ一つを夫婦、家族で乗り越えていくもの。

エンツォの家庭も例に漏れず、様々な試練が訪れますが、夫婦、家族、エンツォ、娘のゾーイのそれぞれの愛がとても美しいです。

わんちゃんへの愛が深まる

ネタバレになりますから、あまり多くを語れないのですが、とにかく涙なしには観られないゴールデンレトリバーの愛がたくさん詰まった作品です。

エンツォが愛おしくてたまらなくなるでしょう・・・、

と同時に、我が家の愛犬への愛がより一層深まることも間違いありません。

ゴル飼いにはもちろん、犬好きな方にはぜひ観ていただきたい映画です。

エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語をおすすめする人

  • ゴールデンレトリバーを飼っている人
  • 犬好きで犬と暮らしている人
  • 家族愛をテーマにした作品が好きな人
  • 心温まる作品に触れたい人
  • カーレースに詳しい人

ゴールデンレトリバー飼いには、ぜひ観て欲しい。

自信を持ってオススメできる作品です。

ただ、涙なしでは観られないので「泣くのは嫌だ」という方にはおすすめしません。

わんこ
わんこ
まあ、わんこ映画は大抵、涙ありですよね。

ゴールデンだけではなく、犬好きな人にはエンツォの気持ちが理解できると思いますので、犬好きな人、わんちゃんと一緒に暮らしている方全般に観ていただきたいですね。

わんこ
わんこ
愛犬への愛がより一層深まるはず!

家族の心温まるストーリーに触れたい人にも、オススメできる作品です。

どんなに幸せそうな家庭でも、それぞれに悩みや苦しみがあるもの。

自分たちに与えられた試練をどう乗り越えていくのか?

家族の絆とはどういうものなのか?

わんこも含めた「家族愛」がテーマになっています。

ドキドキ、スリル満点なストーリーではありません。

カーレースに詳しい人にもおすすめできます。

エンツォの飼い主「デニー」がレーサーであるという設定。

有名レーサーや車も登場しますので、レース好きにも必見だと言えます。

レースメインではありませんのでそこは期待しすぎずに!

エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語を観るには?

日本での公開を楽しみにしていたのですが、残念ながら日本での劇場公開はなかったんですよね・・。

映画を観るには、DVDを購入するか、動画配信の利用ということになります。

DVD(ブルーレイ)を購入する

>> The Art of Racing in the Rain/Blu-ray

>> The Art of Racing in the Rain/DVD

Prime Videoで観る

私は、primevideoで観ました。(レンタルもあります。)

>> エンツォレーサーになりたかった犬とある家族の物語 (吹替版)

>> エンツォレーサーになりたかった犬とある家族の物語 (字幕版)

U-nextで観る

U-NEXTは、有料動画配信サービスですね。

VODで、調べた限りでは「U-next」でしか配信されていないようでした。

エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語を無料で観る方法

実は、期間限定ですが無料で観る方法もあります。

動画配信サービス「U-NEXT」には、31日間無料トライアルサービスがあります。

登録日から、31日間は全てのサービスが無料で利用できるのです。

この期間を利用すれば「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」だけではなく、U-nextのサービスが無料で利用できるので映画観たい放題となりますよね。

登録日から31日目までは、料金が発生しません。

ただし、32日目になると月額プランが発生しますので、31日目までに解約するのを忘れないでくださいね。



レーサーになりたかった犬とある家族の物語レビュー まとめ

日本での劇場公開がなかった貴重なゴールデンレトリバー映画となるのですが、観る方法がない訳ではないので、ぜひ観ていただきたいです。

わんこ
わんこ
今よりもっともっと愛犬を大切にしなきゃって思いますよ!

見どころがネタバレになってしまっていたら申し訳ないのですが、観るべきポイントは他にもたくさんありますので・・、ご了承ください。

この記事が、ゴールデンレトリバー好きのお役に立てたら嬉しいです。

ブログ村・わんころでい
わんころでいを応援してください!!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする