犬の歯石除去って自宅でできるもの?実際に試してみた方法や結果!

スポンサーリンク
犬の歯石除去って自宅でできるもの?

人間も歯磨きをしなければ歯石が溜まるように、わんちゃんにも歯石が蓄積されます。

毎日食事をして、時にはおやつを食べるわけですから当然といえば当然ですよね。

飼い主として、歯磨きには十分気をつけているつもりでも

「あーー、歯石で歯がちゃいくなってる!!」ってこともよくあるのです。

犬の歯石除去は自宅で飼い主ができるもの?

動物病院で麻酔をかけて除去してもらわなけれればいけないの?

愛犬(ゴールデンレトリバー)で実際に試してみたので、その結果をレポートしたいと思います。

犬の歯石(歯垢)除去

我が家の愛犬、ゴールデンレトリバーは歯磨きが苦手です。

将来、歯磨きを嫌がらないようにとパピーの頃から「犬用歯ブラシ」で遊ばせていたのですが、やはりダメでした。

管理人
管理人
嫌なものは嫌ですよね〜

あの手この手を使い、まったりと歯磨きを続けていました。

でも、まったりと〜ではやはりいけませんね。

5歳になると、奥歯に歯石が・・ヽ(;▽;)

薄々感じてはいたものの、実際目にした時はやはりショックでした。

歯石(歯垢)は、決してビジュアル的な汚さだけではありません。

これを放置しておけば、歯周病などになる可能性大ですから怖いんですよね。

歯周病の怖さについては、こちらの記事でも触れております。

どうぞ参考にされてください。

歯磨きを嫌がるわんちゃん、多いのではないでしょうか? 我が家のワンコもその一人(一匹) 嫌がる愛犬に無理やりの「歯磨き」はとっても気がひけるもの...

愛犬の歯石除去のため、飼い主は再度立ち上がりました!

とはいえ、動物病院で歯石除去するには「麻酔」を使わなければいけません。

それも、怖いし可哀想だし・・ということで自宅でどうにか歯石除去できないものか?と考えました。

歯石除去って自宅でできるものなの?

管理人
管理人
そもそも歯石除去って自宅でできるものなの??

問題はそれですよ。

これまでだって、一応「歯磨き」はしてきたわけだし・・。

でも、歯石がついてしまったんですよね。

そこで、飼い主なりに色々調べて、ダメ元で試したのがDr.WANDEL(ドクターワンデル)

ドクターワンデルについては、こちらの記事で商品レビューもしています。

https://golden-cmajor.com/3172/

獣医師と大学の共同研究で誕生したジェル

免疫力の強化、維持が期待できる

炎症の調整機能への効果

細胞の回復への期待

ドクターワンデルの商品紹介を信じて使い続けていました。

でも、正直いうとそれほど期待していなかったんです。

2020年5月に使い始め、半年ほど経ったある日、

歯磨きをしている最中に気づいたのですが、歯石が一番溜まっていた「奥歯」が白くなっている!!

思わず、二度見しましたよね。

自宅での「歯磨き」で歯石が除去できたんですよ。

ドクターワンデルを使い、この記事の方法で歯磨きをしただけ。

犬の歯石除去って自宅でできるもの?

左側は2020年5月頃、撮影したもの。

右側が2021年1月に撮影したものです。

撮影時に、なかなか口を開けてくれなかったので見づらいかと思いますが、同じ部分を写しています。

参考までに、反対側の歯も写してみました。

犬の歯石除去って自宅でできるもの?

歯石がなくなっているのがわかるかと思います。

愛犬は、ドクターワンデルがとても気に入っていて「歯磨きを頑張ったらペロできる」というご褒美があり、舐めることもしていました。

歯磨きを実践したのは3日1回程度で、毎日したわけでもありません。

しかし、気づくと歯石がなくなっていたんですよね。

自宅で歯石除去するために試したのは

ドクターワンデルを使った

3日以上歯磨き間隔を開けない

この2点だけでした。

2021年1月現在、歯石がなくなっているので歯磨き粉も少し低額なものに変えています。

そう、ドクターワンデルは決してお安くない値段なのでずっと使い続けるのは経済的に厳しいんですよね。

現在、使用しているのはこちらの歯磨き(オーラティーン)ですが、現在も歯石がない状態です。

犬の歯石除去って自宅でできるもの?

実際に試してみた結果は?

愛犬歯石除去は、自宅で飼い主にもできます。

しかも、ごく簡単な方法でした。

ドクターワンデルで3日以上開けずに歯磨きをすること!

商品には「舐めさせるだけ」との謳い文句がありますが、おそらく舐めるだけではここまで歯石はとれないのではないか?と思います。

時々、舐めさせたり、お水に混ぜて飲ませることもしました。

半年以内には、歯石がなくなりましたよ。

ただし、歯石除去の期間としては状態によっても異なるかと想像します。

今は、オーラティーンでの歯磨きを続けていますが、もしもまた「歯石」が溜まるようなことがあればドクターワンデルを購入するつもりです。

一定期間使い続けることで、愛犬の歯石除去できることがわかりました。

まとめ

犬の歯石除去は自宅でのお手入れでできるということがわかりました。

「歯石=病院で麻酔をかけて除去」ではないということですね。

ドクターワンデルを聞いたことはあるけど、お値段高いだけで効果は信用できないと考えている方に参考にしていただければ幸いです。

いずれにしても、わんちゃんの歯磨きはこまめにすること。

いくら自宅で除去できるとはいえ、どうしようもなくこびりついてからでは効果がないかも知れません。

定期的な歯磨きでこまめにケアしていくことをおすすめいたします。

犬の歯石除去って自宅でできるもの?実際に試してみた方法や結果!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする