【犬のおもちゃ】ゴールデンレトリバーの一番お気に入りアイテムはこれ!!

スポンサーリンク
【犬のおもちゃ】ゴールデンレトリバーの一番お気に入りアイテム

わんちゃんは、おもちゃが大好き!

でも、好みは犬種や性格によって様々だと思います。

走るのが好きな子

カミカミが好きな子

くわえてウロウロするのが好きな子

レトリーブが好きな子

わんちゃんも十人十色!!

今回は、我が家のゴールデンレトリバーが実際に使った一番お気に入りのおもちゃをご紹介させていただきます。

犬のおもちゃ ボール遊びが好き

我が家の愛犬、お気に入りのおもちゃはダントツ「ボール」です。

やはり、レトリーブが大好きですね〜。

地上ではもちろん、水中でもボールが欠かせない「おもちゃ」になっています。

ボールへのこだわりは特にないようですが、お気に入りというのは一丁前にあるようですよ。笑

しかし、一番お気に入りだったボールはすでに再販中止となっており、追加購入ができなくなったためお蔵入りしてしまいました。

わんこ
わんこ
かわいそうで泣けます。

そこで、飼い主が選んだのはLIKER(ライカ)のボール。

なぜ、LIKER(ライカ)のボールなのか?

ドッグランに遊びに行った際、フリスビー大会があっていて、その傍らでテント販売されていたのがLIKER(ライカ)。

その時に説明していただいた内容に深く納得したのが選んだ理由です。

>> LIKER(ライカ)のボールをみてみる

LIKER(ライカ)のボール 特徴

犬に安全

特殊な素材でできていて、歯形が入り込む作りになっています。

グニュッ、グニュッて感じです。

歯にやさしく、もし噛みちぎって体内に入ることがあっても害がないそうです。

我が家のワンコはカミカミして、素材をむしる?!ちぎる?!ことも好きなので、体内への安全性はずっと気になっていたんです。

その点でも、LIKER(ライカ)がハマりました。

今のところ、実際に飲み込んだ形跡はありません。

耐久性

ボール自体は、野球の硬球ボールなどとは違って、とてもソフトなんです。

でも、継ぎ目のない作りになっていてとても丈夫、壊れません。

一般的なボールは、中が空洞になっていますが、LIKER(ライカ)のボールは違います。

柔らかいけど中身が詰まっているため、破壊する心配なくとても長く使えます。

経済的なボールだともいえます。

紛失しない限り使えると思いますよ!

超軽量

中身が詰まっているのに、とても軽い!!

地上でも、水中でも関係なく遊べるのも良いところかな?

「ずっしり重みのあるボールが好き」というわんちゃんには不向きかも知れませんね。

種類が豊富

我が家は、一般的なボールを購入していますが、

  • ボール
  • ロープ付きボール光る
  • ロープ付きボール
  • ベルト付きボール

サイズも、それぞれ3サイズずつあります。

悩んだ挙句、普通のボールにしたんですよね。

でも、我が家の愛犬には良かったと思います。

>> LIKER(ライカ)のボールをくわしく見てみる

LIKER(ライカ)のボールを使った感想

我が家は、直径約7cm「ライカ7」を購入しています。

初めは「少し小さかったかな?」と思ったのですが、咥えて歩いたり、泳いだりするにはちょうど良い大きさだったようです。

LIKERには継ぎ目もないし、空気穴のようなものもありません。

「LIKER」のエンボス文字が3箇所に入っています。

まあ、デザイン的に「かわいい」とはいえませんね。

なかには、可愛くおしゃれなボールがたくさんありますが、LIKERにはおしゃれ性はありません。

わんこ
わんこ
至ってシンプルです!

【犬のおもちゃ】ゴールデンレトリバーの一番お気に入りアイテム

サイドはこんな感じです。

空気穴が空いていると、そこを狙ってカミカミしたりするので裂けてしまいがちですが、その心配は今のところありません。

小さなつぶつぶがたくさんありますが、これはカミカミしたときの歯型です。

軽くて、柔らかいけど丈夫なのがわかっていただけるでしょうか?

LIKERは素材は柔らかいけど、実は硬いのです。(妙な表現ですが。)

【犬のおもちゃ】ゴールデンレトリバーの一番お気に入りアイテム

私が力いっぱい押して、凹むのはこの程度。

柔らかいけど硬いの意味、わかっていただけるでしょうか?

これは、ちょっとやそっとでは噛み砕くのは難しいでしょうね〜。

【犬のおもちゃ】ゴールデンレトリバーの一番お気に入りアイテム

LIKER7の大きさ、わかるでしょうか?

メガネと比較してみました。

愛犬の反応は、一目見た時「うっほーーーい」でした。

真新しいものはなんでも喜ぶので・・・。

初めは家で渡したので、ずっとカミカミして遊んでいましたよ。

【犬のおもちゃ】ゴールデンレトリバーの一番お気に入りアイテム

外に出ると、方時もボールを離しません。

あ、飽きっぽいから気移りたらポイしてます。

ゴロゴロ、ズリズリの際は、必ず背中の下に敷いてます。

理由はわかりません。

ボールは遠くまで飛びます。

LIKERの素材は、家の中で激しく投げても家具や壁を傷つけることはありません。

ただ、バタバタ永遠と続くため、家の中ではボール投げ遊びはしません。

>> LIKER(ライカ)のボールをくわしく見てみる

LIKER(ライカ)のボール メリット

わんちゃんに安全

軽量柔らかなので家の中でも遊べる

噛み砕かない

種類が豊富

実際に飲み込んだことはありませんが、愛犬に「安全である」ということは、飼い主さんも安心できるものですよね。

わんこ
わんこ
安心感があるのが良い。

中身が詰まっているので超軽量、素材も柔らかいので家の中で壁などにぶつかっても「ドン!」ということがありません。

ボールを見つけると、すぐに遊び始めますのでね!

もしも、、もしも噛み砕いて体内に少し入っても安全ということでしたが、それ以前に噛み砕くことがないんですよね。

他のおもちゃはすぐに破壊してしまうのですが・・。

わんこ
わんこ
噛み砕きたくならないなにかがあるのでしょうか?

我が家はボールですが、ロープ付きやベルト付きなど愛犬の遊びに合わせて選べるのは嬉しいですよね。

LIKER(ライカ)のボール デメリット

かわいいとはいえない

とてもシンプル

上記でも触れましたが、見ていて「かわいい」デザインではありません。

わんこ
わんこ
どちらかといえば、素っ気ない。

デザイン性のある、かわいいボールがお好みの方には向かないと思います。

デザインに通じますが、とてもシンプルな作りです。

「仕掛けで喜ばせてあげたい」と考える場合にも向かないボールだと思います。

あくまでも、安全性と実用性が重視されたボールだと考えられます。

LIKERのボールをおすすめするわんちゃん

レトリーブが好きなわんちゃん

引っ張りっこが好きなわんちゃん

カミカミが好きなわんちゃん

軽めのボールがお好みのわんちゃん

安全性、実用性を考えたいわんちゃん

レトリバーはみな、レトリーブが大好きですよね。

超軽量、長持ちボールはコスパも良いのでおすすめです。

引っ張りっこ、カミカミっこ、たとえ少しポロッと剥げても、体内に強く害を及ぼすことがないので安心して遊べます。

ただ、大きな塊を誤飲してしまったら専門医を受診されてくださいね。

LIKERは超軽量なので、ずっと咥えていても疲れないようです。

ボールを持ち歩くわんちゃんにもおすすめです。

我が家は、安全性を一番に重視しました。

わんちゃんは子供と同じように、なんでも口に入れてしまいます。

少しでも体への害が少ないものを・・と選んでいます。

また、耐久性に優れているLIKERは長く持つのが良いです。

それまでは、ボールを何個買っても、すぐに壊れてしまっていたので。

今は、失くすことが主です。

どこそこに置いてきて失くすことが多いので、購入時にはまとめかいをしております。

LIKERのボールはどこで買える?

アマゾンや楽天で購入することができます。

お気に入りのボールが見つかると良いですね!!

>> LIKERAmazonで探す

>> LIKERを楽天で探す

ドギーボックスをご存じですか?

Doggy Box (ドギーボックス)

√ 新しいおもちゃが好き

√ あまり見かけないおもちゃが欲しい

√ 日常に刺激を与えてあげたい

√ 安全なおやつもあるといいな

飼い主も一緒に楽しめるサプライズボックスです。

我が家の愛犬もウハウハで喜びましたよ!

わんちゃんは食べることが大好き、一番の楽しみ?! ことに「おやつ」はご飯と違った楽しみがあるようですね。 市販のおやつはあまり与えていないのです...

まとめ

我が家の愛犬、ゴールデンレトリバーが一番お気に入りのおもちゃはボール(LIKER)です。

わんちゃんは喋らないので、ほんとに好み、気に入って使っているのかどうか?は謎ですが、遊ばせる飼い主が安心できるという点ではありがたいですよね。

カミカミして、すぐになんでも口に入れてしまうので安全面にはこだわりたいです。

その点はクリアしていると思います。

LIKER(ライカ)のボール。

ゴールデンレトリバーのおもちゃを探している方は、ぜひ参考にされてください!

ブログ村・わんころでい
わんころでいを応援してください!!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする