【ペット飼いの夏】24時間エアコンだけど電気代が安くなる方法はある?

スポンサーリンク
【ペット飼いの夏】24時間エアコンだけど電気代が安くなる方法はある?

犬、猫などペットを飼っていると、室内温度がとても気になりますよね。

我が家のペット、ゴールデンレトリバーの場合、夏場の温度、湿度では「マラセチア症」を発症させてしまうため、エアコンは24時間営業となります。

ペット飼いさんには、一日エアコンつけっぱなしのご家庭が多いと思うんですよね。

電気代が気になる・・・?!

そこで、親指でんきさんの「わんにゃんプラン+」をご紹介させていただきます。

ペット飼い 夏の電気代はどのくらい?

こちらの記事でご紹介させていただきましたが、平均で15.000円/月前後が相場ではないか?という結論に至りました。

ここ最近では、年々夏の最高気温が上昇しており、正直、私たち人間でもエアコンなしの生活は厳しいですよね。

熱中症の話題が次々に聞かれますものね。

自分の健康状態や、愛犬の健康状態を考えれば少々電気代が高くなってもいいかな?と考えております。

人間もペットも健康を損ねたら元も子もなく、治療費や入院費がかかれば、電気代のような料金ではすみません。

ちなみに、関東地方の「平均電気代/月」を調べてみたところ、2018年、関東地方の平均電気代/月は「10.255円」でした。(総務省統計局の家計調査より)

全国平均はもう少し高かったです。

SNSなどでは、電気代が下がったーという話題が上がっています。

初めは流し読み程度だったのですが・・

わんこ
わんこ
いやいや、少しでも安くなるのであればプランを見てみるのも良いのでは?

と考えました。

そこで、気になるプランを皆様にもご紹介させていただきますね。

わんにゃんプラン+

親指でんきさんにはペット飼いに特化した料金プランがあります。

その名も「わんにゃんプラン+

なぜ、このプランが気になったのか?

  • 業界初であること
  • どのくらいお得なのか
  • 「+」にはどんなサービスがあるのか
  • 24時間エアコンに対応するのか

と、私でなくても気になるのはこのような点ではないでしょうか?

また、6月30日(2020年)までに切り替えるとAmazonギフト券がもらえる!!というのも良いですよね。

 【ペット飼いの夏】24時間エアコンだけど電気代が安くなる方法はある?

どうせ切り替えるなら、何らかのサービスがあるうちにと考えます!!

わんこ
わんこ
3.000円あれば、愛犬の美味しいおやつが買えますからね〜

わんにゃんプラン+の電気代はどのくらいお得?

以下のような料金体系となっています。

契約種別 従量電灯B
契約容量 30A~60A/6kVA以上
基本料金 半額
使用料金 割引

全国的に利用できますが、残念ながら以下の地域では対応不可となっています。

地域別の料金単価は以下の通り。

エリア 使用料金単価(1kw)
北海道 29.5円
東北 26.4円
東京 26.4円
中部 26.4円
関西 22.4円
中国 24.4円
四国 24.4円
九州 23.4円

例えば、東京で1か月の電気使用量が400kWhであれば。

26.4円(単価) × 250(kWh) =6.600円

電気使用量:6.600円に基本料金半額をプラスした料金となります。

わんこ
わんこ
現在の電気代より安くなれば、検討する必要ありますよね!

基本料金は10Aに対して料金が設定してありますので、アンペア数が大きいければ大きいほどお得になります。

従量電灯B わんにゃんプラン+
10A 286円 143円
20A 572円 286円
30A 858円 429円
40A 1144円 572円
50A 1430円 715円
60A 1716円 858円

ご家族で生活する場合、50~60Aをご利用の場合が多いと考えられます。

60Aの場合、基本料金だけで858円お得。

年間にすると、10.296円お得になります。

使用単価が現在より、低い場合には断然「わんにゃんプラン+」がお得だといえます。

また、単価はそれほど「変わりない」「単価が今の方が若干やすい」という場合は、総合的に考えることが必要です。

わんにゃんプラン+にはどんなサービスがあるのか?

私が一番気になったのは、「+」されたサービス部分でした。

保険がプラスされる

障害補償特約
会員の事故によるケガのための入院・手術補償

ペット預入費用補償特約
会員の事故によるケガのためのペットホテル補償

個人賠償責任危険補償特約
ペットが他人、他動物に障害を与えた場合などの補償

ペット飼いの生活を見据えた保険補償はとても魅力的だと感じました。

わんこ
わんこ
利用中の保険内容を見直すこともできるかと思います。

提携施設、サービスの割引

ペットショップ 最大30%OFF
ペットシッター 最大10%OFF
ドッグカフェ・ドッグラン 最大50%OFF
ペット同伴ホテル 最大30%OFF
ペットOKテーマパーク 最大10%OFF
キャンピングカー 最大10%OFF
ペットのしつけ教室 最大40%OFF
ペット専用写真スタジオ 最大50%OFF

ドッグカフェ、ドッグランの半額割引は嬉しいですよね。

単純に考えていく回数を倍に増やせるってこと!

ただし、どの店舗でもOKではないので利用できる施設を事前に確認されることをお勧めします。

利用可能な場所がなければサービスメリットがありませんからね。

わんこ
わんこ
「そもそもそのような施設は利用しない」という方にはおすすめできません。

ペットお悩み相談サポート

  • しつけ
  • 迷子
  • 食事
  • 健康
  • ペットロス

上記サポートを、24時間365日受けることが可能です。

方法はFAXやメールが中心ですが、平日であれば電話による相談もできます。

また、ペットに関する探し物「お出かけスポット、フードやサプリ、救急動物病院など」を無料で紹介してもらうこともできます。

わんこ
わんこ
スマホ、ネット操作が苦手な人には助かるサポートだと思います。

わんにゃんプラン+のメリットを考える

  • 電気代年額が安くなる
  • 基本量が半額
  • サービスがたくさんある
  • ペットに合わせてエアコンが使える

電気代は「夏」のみではなく、年額で考え安くなるのであれば大きなメリットですよね。

我が家は基本料金が1.188円かかるので、半額だと594円になります!

わんこ
わんこ
基本料金が、年間7.128円お得だということになります。

サービスの多さもメリットだといえます。

保険のサービス内容なら理解できますが、家庭で支払う電気代に対してこのサービス付加というのは、まさに業界初です。

これから、夫と犬との生活を楽しむ予定の我が家にはなかなかの内容。

何よりも電気代にビクビクすることなく、エアコンが使えるのは良いですよね!

わんこ
わんこ
利用地域、利用頻度が少ない場合にはお勧めできません。

我が家のワンコは、湿度による皮膚炎を発症するのでエアコンでの湿度調整が必須なんですよね。

冬のエアコン代も意外とかかるので助かります!

わんにゃんプラン+のデメリットを考える

  • オール電化ではない
  • 総額が今と変わらない
  • サービスの利用は他で賄える
  • 1kWh単価が今の方が安い

オール電化を取り入れてない場合、損することもあるかと考えます。

その場合、ガス代との合計で検討されることがオススメです。

また、1kWhあたりの単価もよくご確認ください!!

わんこ
わんこ
あくまでも家庭環境に合わせて、人間にもペットちゃんに良い方法を選びたいですね。

そもそも「お金がかかる施設は利用していない」「シャンプーやカットも必要ない」「ペット保険に加入している」などの場合も、わんにゃんプラン+の効果が発揮されないと考えられます。

わんこ
わんこ
「+」が発揮されない場合は、単純に電気代だけを考えてお得な方を選ぶのが良いですよね!

わんにゃんプラン+はこんな方におすすめ

1kWhあたりの料金が今よりも安くなる方

保険の見直しを考えていた方

ペットサービスが十分に受けられる方

現在、お使いの電気料金1kWhあたりの単価が上記料金表より高い場合は、見直してみるの良いと思います。

特に、ペットがいる家庭では夏はほぼ24時間でエアコンをつけますし、冬場のエアコン代も安くはないと想像できます。

単価が下がれば、必然的に電気代は安くなりますからね。

明細がある方は、ぜひ一年分の電気代を計算されてみてください。

わんこ
わんこ
初期費用は無料です!!

保険の見直しを考えている方も検討する余地ありかな?と考えます。

お得な電気代を払いつつ、それが補償を兼ねてくれるのであれば、保険料を払うよりもずっとお得だからです。

入院、手術には対応しています。

わんこ
わんこ
死亡補償はついていませんので、この部分での見直しを検討の場合にはおすすめできません。

サービス割引が十分受けられる場合にも、わんにゃんプラン+がオススメできます。

トータルで考えた場合、どちらがメリット大きいか?ですよね。

ぜひ、関連するレジャー費と電気代を比較されてください。

例えば、ドッグカフェで2.500円使った際、この半分の支払いですみますよね。

一回につき1.250円得することになります。

月に3回行けば、1.250円×3=3.750円お得になります。

この金額を、電気代から差し引いて考えてみるとわかりやすいですよね?

わんこ
わんこ
サービスを受けられる場合の検討となります!

他、調べたプラン

Looopでんき

同じ条件で調べてみると、関東エリアで1kWh単価26.4円でした。

電気量のみをみると、北海道や北陸エリアでは1kWh単価がお安いようです。

基本量が無料なので、電気代のみの料金となるのが、Looopでんきの特徴です。

こちらも6月30日(2020年)までのお申し込みには「電気代1ヶ月無料」サービスがついています。

しかし、ペットに付加したサービスはありません。

どうぶつでんき

関東エリア(50A)利用で、1kWh単価30.5円でした。

上記と同じ条件(60A)になると、若干単価が上がりそうですね。

しかし、どうぶつでんきのメリットは「動物保護」に貢献できることなんです。

毎月、1供給地点あたりの売り上げから100円が公益社団法人日本動物福祉協会に寄付されるシステムとなっています。

自分が払った電気代が動物保護活動資金の一部になるのか?と考えると、検討してみたくなりますよね?

現在の電気代と変わらないのであれば、利用してみても良いのかなと。

 まとめ 24時間エアコンだけど電気代が安くなる方法はある?

今回、調べてわかったことは地域によっても電気代に大きな違いがあることでした。

私が住んでいるところは、他地域に比べて電気代が安いようです。

わんこ
わんこ
これは、少し得した気分でした。

地域によって、使えるプランが違ってくるので数社調べて検討された方が良いですね。

シュミレーション計算ができる公式サイトが多いので、おおよその料金を把握するにはわかりやすいです。

電気代を見直したいという方は、暑い暑い夏がくる前に、、そして限定サービスが付加されているうちに乗り換えることをオススメいたします!!

ブログ村・わんころでい
わんころでいを応援してください!!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする